【2021年】パソコンが安い時期!買い替えにおすすめのセールはこれ

パソコンが安い時期を知って、少しでもお得に購入したいですよね。

しかし、ネットが普及した現在は、一昔前と違い安い時期というのが明確にある訳ではありません。

どういう事かというと、「年末年始」や「型落ち時期」などは、安い時期として有名ですが、今はこの時期だけではなく、年中を通して安い時期があると言えます。

だたし条件があって、今、セールを開催しているとかクーポンを発行しているパソコンメーカーに限られます。

そこでこの記事では、パソコンが安い時期についての詳細と、今安くパソコンを買えるメーカーを紹介します。

いっちー

メーカーが開催しているセールを利用してお得にパソコンを買っちゃいましょう。

パソコンが安くなる時期と注意点!年末年始・型落ち・決算時期など


パソコンが安くなる時期と注意点、そして、買い替えなどなどパソコンを購入すべき本当の時期について解説します。

一般的に安くなる時期は?

まず初めに、パソコンが安くなる時期と言われているものを、以下の表で紹介しています。

イベント名 時期
年末年始 12月末~1月
決算時期 3月と9月
ビックカメラは2月と8月
ボーナス 夏と冬
モデルチェンジの時期
(型落ち)
春モデル1~2月頃
夏モデル5~7月頃
秋・冬モデル9~10月頃
Amazonや楽天の大型セール 年1回~数回

詳細を解説します。

年末年始

日本において最も多くのメーカーがセールを開催する時期ですが、全てのメーカーが開催する訳ではありません。

年末年始どちらが安いかというと、基本的にどちらも同じですが、年末に売り切れて、年始には既に買えない可能性があります。

決算時期

決算期も年末年始と同じで、多くのメーカーがセールを開催しますが、全てのメーカーが開催する訳ではありません。

決算時期は概ね3月と9月が多いですが、ビックカメラは2月と8月で少し早めとなっています。

ボーナス時期

夏と冬のボーナス時期にセールを開催して割引すると言うものですが、意外と開催しないメーカーも多いです。

モデルチェンジの時期(型落ち)

モデルチェンジの時期に型落ちのパソコンが安くなるというのは、在庫を持ちたくない家電量販店が多く取り入れている割引の方法です。

いっちー

ただし、家電量販店はパソコンの価格が元々高いので、モデルチェンジの時期を利用して家電量販店で購入するメリットはありません。

MEMO
NECや富士通などの国産パソコンは、春モデルが1~2月頃発売、夏モデルが4~5月頃発売、秋・冬モデルが9~10月頃発売です。
 
最近では春夏モデルが5~7月に発売、秋冬モデルが10月に発売というように、年2回のモデルチェンジのメーカーが多くなりました。
 
レノボなどの海外製パソコンはモデルチェンジの出る時期がバラバラです。

Amazonや楽天の大型セール

基本的に時期は未定で、開催はAmazonや楽天を利用しているメーカーが割引を行います。

【注意】全てのメーカーとパソコンが安くなる訳じゃない

安い時期と言っても全てのメーカーがセールを開催する訳では無いです。

また、セールを開催しているメーカーだけを見ても一部のパソコンのみが台数限定で安くなるのみです。

いっちー

重要なのは、今セールを開催しているメーカーを知る事です。

今セールを開催しているメーカーを知るには?

現在開催中のセールを知るためには、メーカーサイトを順番に見ていくしかありません。

例えば、以下のような名称でセールが開催されています。

  • 新生活応援セール
  • スプリングセール
  • 秋のセール
  • ハロウィンなど
  • 梅雨時期にあじさいセール
  • 創業〇〇年セールなど

どのメーカーが、どんなセールを開催しているか探すのは、かなりの労力ですよね。

いっちー

そこで、各メーカーの今やっているセールを調べたので、以下よりお伝えします。

買い替えするなら今!セールを開催しているおすすめメーカー3選

今、セールを開催しているメーカーはいくつかありますが、次の3社は割引率も高く対象機種も多いのでおすすめです。

メーカー 特徴
レノボ 50%以上の割引もあります。
NEC 20%前後の割引です。
マウス 10%前後の割引です。メーカー表記は最大2万円の割引。

以上の3メーカーから選ぶと良いでしょう。

レノボ|50%以上の割引もあり

レノボでは2つのセールを開催しています。割引率や対象のパソコンが違うので、どちらも見てみると良いでしょう。

  • クリアランスセール
  • 今週のおすすめ

いっちー

パソコンをカートに入れると、自動で割引が適用されるので楽ちんです。

在庫限りで大幅値下げをしてのクリアランスセール。割引率50%越えの商品がゴロゴロ販売されています。中には60%を超える超お得モデルもあります。

販売期間はありませんが、売り切れたら終わりの限定セールで早い者勝ちです。

▼クリアランスセールの一例

▼146,300円が63,800円になっているパソコンもあります。

レノボのクリアランスセールを確認

今週のおすすめは、毎週割引されるパソコンが変わります。台数限定ですが割引率は50%前後と約半額で購入が可能です。

▼今週のおすすめの一例

▼161,700円が79,860円になっているパソコンもあります。

レノボの今週のおすすめを確認

NEC|20%前後の割引

NECでは現在、広告からNEC Directに来たお客さんに対して発行される広告限定クーポンを期間限定で発行しています。

▼クーポンの一例

▼127,600円が95,700円になってます。

いっちー

以下のリンクから公式サイトにアクセスするだけで、広告限定優待クーポンをGETできます。

NEC Direct「広告限定クーポン」をGET

マウスコンピューター|最大2万円の割引

最大で2万円引きの期間限定のセールが開催されています。

ただし僕が確認した限りでは、マウスコンピューターはいつでも最大2万円引きのセールを開催していたので、年末年始や決算期に関係なく1年中安いと言えます。

▼割引セールのロゴ

▼セール品の一例

▼2万円安くなっています

いっちー

割引率でいうと10%くらいになりますね。

マウスコンピューターの最大2万円OFFのパソコンを確認

セールを開催しているその他のメーカー

特におすすめの3メーカー以外でも、セールを開催しているメーカーがあります。

割引率が低かったり対象機種が少なかったりしますが、お気に入りのメーカーがあればセールを利用して安く買っちゃいましょう。

いっちー

以下のメーカー名をクリックすると情報が見れます。

国内大手PCメーカー
富士通 VAIO
ダイナブック(旧・東芝) パナソニック
海外BTOメーカー
デル HP
ASUS レノボ
国内BTOメーカー
パソコン工房 ツクモ
サイコム フロンティア

国内大手PCメーカー(富士通、VAIOなど)

決算期の3月と9月が最安値ですが、クーポン利用で同様に安くなります。。

紹介する国内大手PCメーカーは以下の通りです。名前をクリックするとクーポン情報がみれます。

富士通 VAIO
ダイナブック(旧・東芝) パナソニック

富士通

目玉品といって特別価格で売っているパソコンがあります。また検索窓で「特価品」と打ち込み検索しても、特別に安いパソコンが表示されます。

▼目玉品の一例

▼9万円も割引されているパソコンがあったりします。(すぐ売り切れます)

いっちー

今なら、目玉品がさらに割引されるクーポンが、同時に発行されています。

富士通パソコンの目玉品を確認

VAIO

カスタマイズモデルで大容量ストレージが最大2.2万円やすくなるキャンペーンを開催しています。

▼ちょっと前までは5.5万円でした。

いっちー

公表につき価格を下げての期間延長です。

VAIO STOREのキャンペーンを確認
icon

ダイナブック(旧・東芝)

期間限定でパソコンタイムセールを開催しています。

対象モデルは20種類くらいなので、特別多いと言うわけではありませんが、2021年春モデルなど最新のモデルも対象になっているのが良いところです。

▼パソコンタイムセールの一例

いっちー

新モデルを安く欲しい方は一度のぞいてみると良いでしょう。

ダイナブックのタイムセールを確認
icon

パナソニック

割引キャンーペーンが開催中です。

対象機種が違うキャンペーンを複数開催しているので、目的の機種が対応か確認を忘れずにしてくださいね。

▼キャンーペーンの一例

いっちー

限定機種が割引、ストレージ割引、カラー天板割引など沢山開催中です。

パナソニックの割引キャンペーンを確認

海外BTOメーカー(DELL、HPなど)

海外BTOメーカーは、クーポンを利用するのが最安値です。

海外BTOメーカーは決まった時期に新モデルを発売しないので、型落ちモデルが安くなる時期が分かりません。

ですが常にクーポンを発行しているメーカーが多いです。

いっちー

まずは、直販サイトに行ってどれくらい安くなっているのか確認してみると良いでしょう。

紹介する海外BTOメーカーは以下の通りです。名前をクリックするとセール・キャンペーン情報がみれます。

デル HP
ASUS

デル

台数限定で毎週クーポンが発行されます。週によって割引の割合や対応機種が変わるので毎週見に行くと良いでしょう。

▼クーポン一覧

▼クーポンが適用されるパソコンの一例

▼この表示があれば割引適用パソコンです

いっちー

Inspiron、XPS、ゲーミング、ALIENWAREなど、対象モデルが多いのも特徴ですね。

デルのクーポンを確認

HP

クーポン専用ページが用意されています。このページから商品を選択すると自動でクーポンが適用される仕組みです。

▼クーポンが適用されるパソコンの一例

▼7万円以上安くなっているパソコンもあります。

いっちー

専用ページでは、クーポン適用前の価格が表示されている場合もあるので、気になるパソコンがあればカートに入れて価格をチェックしてください。

HPのクーポン専用ページはこちら
icon

ASUS

セール品があります。「フラグ」という項目の「セール」にチェックをいれると、セール品だけ見る事が出来ますよ。

▼「セール」をチェック

▼セール品の一例

いっちー

数が少ないのがデメリットです。

ASUS Storeでセールのパソコンを確認
icon

国内BTOメーカー(パソコン工房、ツクモなど)

国内BTOメーカーは、セール・キャンペーンで買うのが最安値です。

国内BTOメーカーでは、定番の夏冬のボーナスセールや年末セール以外に、1年を通してセールを開催しています。

また全てのパソコンではなく対象商品が安くなるといったセールもあるので、どのモデルがセール対象か確認しましょう。

紹介する国内BTOメーカーは以下の通りです。名前をクリックするとセール・キャンペーン情報がみれます。

パソコン工房 ツクモ
サイコム フロンティア

パソコン工房

期間限定のセールが沢山開催されています。

▼セール品の一例

▼4,000円安くなってます。

いっちー

4,000円割引が多い印象です。

パソコン工房のセールを確認
icon

ツクモ

ツクモでは2つのセールを開催しています。

  • 在庫一掃!クリアランスSALE
  • スタッフ特選!PICKUP SALE

いっちー

割引率や対象のパソコンが違うので、どちらも見てみると良いでしょう。

在庫処分が目的の、「在庫一掃!クリアランスSALE」をやってます。商品数に限りはありますが、パソコン以外にパーツなども安くなっています。

14万円のノートパソコンが、10万円に値下げされていたりします。

▼在庫一掃!クリアランスSALEの一例

ツクモのクリアランスSALEを確認

スタッフが選んだ商品を安く売っている「スタッフ特選!PICKUP SALE」をやっています。商品数は「在庫一掃!クリアランスSALE」よりも少ないです。

価格もそれほど安くなっていない商品もありますが、クリアランスSALEにはないコラボ商品があったり、違った楽しみ方があります。

▼スタッフ特選!PICKUP SALEの一例

ツクモのPICKUP SALEを確認

フロンティア

週替りセールを月替りセールを開催しています。キャンペーンも沢山開催中です。

▼週替りセールを月替りセールの一例

いっちー

台数限定なので売り切れに気を付けてください。

フロンティアのセール&キャンペーンを確認

サイコム

期間限定のキャンペーンが開催されています。

サイコムのセール&キャンペーンを確認

Apple

新モデルが発売されると、旧モデル(型落ちモデル)のMacが安く買えます。

Appleは毎年9月に新モデルを発売するのですが、6月に開催されることが多いのWWDC(Appleが開催している開発者向けイベント)で新モデルの発表が行われます。

その時点で新旧価格が同じになり、そのあと旧モデル(型落ちモデル)が値下がりしていきます。

Appleは旧モデル(型落ち)以外にも安く買う方法があります。以下の関連記事で解説しています。

関連記事
▼Apple製品を安く買う方法を解説しています。
Apple製品を安く買う方法!Amazonならクーポンやセールなしでもお得

▼Apple学割のについて解説しています。
Apple学割のiPad&Mac購入方法!対象の学生や店舗・証明のやり方まで

MEMO
今回紹介した、セールやキャンペーンでパソコンが安くなっているメーカーは以下の通りです。
 
メーカー名をクリックすると情報がみれます。

国内大手PCメーカー
NEC 富士通
ダイナブック(旧・東芝) パナソニック
VAIO
海外BTOメーカー
レノボ ASUS
デル HP
国内BTOメーカー
マウス パソコン工房
サイコム ツクモ
フロンティア

安い時期以外のパソコン安く買う方法2選

安い時期ではない、いつでも安くなる方法が2つあります。

  • 安い場所で買う
  • 今持っているパソコンを高く売る

それぞれについて解説します。

安い場所で買う

パソコンを安く買うために、型落ちや年末年始の時期だけを考えていませんか?

パソコンを安く買うポイントは、買う場所を間違わない事です。安い時期やクーポンなどパソコンを安く買う方法は沢山ありますが、それらは安くするテクニックのひとつにすぎません。

各メーカーのパソコンが安い場所を以下の表にまとめました。

メーカー 最安値の場所
国内大手PCメーカー
NEC 直販サイト
富士通 直販サイト
楽天(富士通 WEB MART 楽天市場店)
ダイナブック(旧・東芝) 直販サイト
パナソニック 大手ネット通販
VAIO 直販サイト(ソニーストア)
海外BTOメーカー
レノボ 直販サイト
デル 直販サイト
HP 直販サイト
ASUS AmazonのASUS公式店
Apple AmazonのApple公式店
国内BTOメーカー
マウス 直販サイト
パソコン工房 直販サイト
サイコム 直販サイト
ツクモ 直販サイト
フロンティア 直販サイト

以下の記事で詳しく解説しています。

今持っているパソコンを高く売る

新しいパソコンを買う際に、今持っているパソコンを下取りに出せばその金額分お得になります。

各メーカーでパソコンの下取りをやっていたりもしますが、下取り金額は概ね1,000円ほど。

お金になるだけ有難いのですが、下取り専門ショップに買い取ってもらうと、もっと高い査定額になる事もあります。

自宅にいながら買取査定が出来る「買取サービス」が便利です。

おすすめ買取サービス① パソコン買取アローズ

株式会社GlobalArrows運営のパソコン買取サービスです。

「高く買い取ってもらえた!」という口コミが多く、パソコンを売るならココというくらい有名です。

注意点は、査定結果から入金までの期間が48時間しかないので、もし売るのが嫌になった場合は早めの連絡が必要です。

買取依頼をしたらメールチェックは忘れずにして、返信は早めにするように心がけましょう。

パソコン買取アローズはこちら

おすすめ買取サービス② ジャンク品パソコン買取ドットコム

ジャンク品パソコン買取ドットコムは壊れたパソコンでも買い取ってもらえるのがメリットです。

また査定にかかる時間も早く、個人情報の入力もないので、手軽で簡単に査定依頼できるのが良いですね。

ただし出張可能な範囲が、福岡県内・東京都23区内・東京都23区近郊となっているので注意しましょう。

ジャンク品パソコン買取ドットコムはこちら

パソコン自作!パーツが安いセール時期は?

メーカー製パソコンではなく、自作派にとってはパーツが安くなる時期が気になりますよね。

パーツが安くなる時期は新世代の発売が決まると、在庫の多い旧世代のパーツがセールで売り出されて安くなります。

まとめ

パソコンが安い時期とメーカー別にセールやキャンペーンの情報を解説しました。

昔は特定の時期が安かったのですが、今は決まった時期だけが特に安いというのではなく、とにかくセールやクーポンを利用して安くする時代です。

いっちー

メーカー別にセールやキャンペーンの情報は以下のメーカー名をクリックすると見れます。

国内大手PCメーカー
NEC 富士通
ダイナブック(旧・東芝) パナソニック
VAIO
海外BTOメーカー
レノボ ASUS
デル HP
国内BTOメーカー
マウス パソコン工房
サイコム ツクモ
フロンティア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)