マウスコンピューターを安く買う!クーポン以外でお得に割引する方法

CMでもおなじみのマウスコンピューター(マウス)ですが、BTOパソコンの中でも特に価格が安いのが特徴です。

とはいえクーポンを利用したりして、もっと安く買いたいですよね。ただ残念なことにマウスコンピューターはクーポンの発行をしていません。

ですがクーポン以外に安くする方法が存在します。

この記事では、クーポン以外でマウスコンピューターを安く買う方法を解説します。

いっちー

マウスコンピューターを安く買う方法は沢山あります。

マウスコンピューター公式HPはこちら

人気記事
パソコンを安く買う方法を、全て紹介しています。 【2021年】パソコンが安い時期!買い替えにおすすめのセールはこれ

クーポンなくても安心!マウスコンピューターを安く買う4ステップ

マウスコンピューターはクーポンを発行していません。またポイント制度や、週末や夜に安くなるといった事はやっていません。

ですがその他の方法で、マウスコンピューターのパソコンを安く買う事ができるので紹介します。

マウスコンピューターを最大限安く買う4ステップは次の通りです。

  1. 安い場所で買う
  2. セールやキャンペーンで割引する
  3. カスタマイズで安くする
  4. クレカのポイント還元を受ける

いっちー

以下より詳しく解説します。

【1】安い場所で買う!マウスはどこで買うのが安い?

マウスコンピューターのパソコンは、次の3つの場所で買う事ができます。

  • 公式オンラインショップ(直販サイト)
  • 大手ネット通販(楽天、Amazon、Yahoo!)
  • 家電量販店(ヤマダ電機、ビックカメラなど)

これらの場所で、「mouse X4シリーズ [14型]」の価格を比較しました。

【スペック】
CPU:AMD Ryzen? 5 3500U
グラフィックス:Radeon? Vega 8 グラフィックス
メモリ:8GB
M.2 SSD:256GB
Office:Microsoft Office Home & Business 2019搭載
OS:Windows 10 Home 64ビット
液晶パネル:14型 フルHDノングレア

【搭載ソフト】
Office搭載:Microsoft Office Home & Business 2019搭載
ウイルス対策ソフト付き:マカフィー リブセーフ 15ヶ月版+60日体験版 ( 実質17ヶ月使用可能 )

注意
家電量販店の商品は、ウイルス対策・セキュリティソフトのが付いていません。

比較するにあたり、家電量販店の販売価格に「ウイルス対策ソフトの料金を足した金額」で算出しました。

ウイルス対策ソフト/マカフィー リブセーフ 15ヶ月版+60日体験版 ( 実質17ヶ月使用可能 )

価格:税込6,490円(直販サイト カスタマイズ価格より)

場所 価格
直販サイト 114,070円(送料3,000円含む)
大手ネット通販 117,300円
家電量販店 116,270円

■楽天市場
117,300円(9,450ポイント還元)8%還元

■Amazon
取扱い無し

■Yahoo!ショッピング
117,300円(7,038ポイント)6%還元

■ヤマダウェブコム
109,780円(ウイルス対策ソフト代含まず)10,978 ポイント(10%還元)

■ビックカメラ
109,780円(ウイルス対策ソフト代含まず)10,978 ポイント(10%還元)

■ヨドバシカメラ
109,780円(ウイルス対策ソフト代含まず)10,978 ポイント(10%還元)

この中で一番安く買えるのは、直販サイトです。

ポイント還元により実質価格が大手ネット通販の方が安くなる場合がありますが、支払い価格が安いのは直販サイトです。

また付属ソフトの有無などによっても、家電量販店の方が安くなる場合がありますが、セールやカスタマイズで安く出来るのは、やはり直販サイトです。

いっちー

セールやカスタマイズで安く出来るのも直販サイトの魅力です。

>>マウスコンピューター直販サイトをみる

注意
メーカー直営店の「マウスコンピューターダイレクトショップ」がありますが、店舗数が非常に少なく全国に9店舗しかありません。
 
実際に見に行くというのは、なかなか難しいかと思うので売っている場所には含めていません。
 
ダイレクトショップで販売されている商品は、店舗限定の即納モデルやアウトレット品ですが、それらは公式直販サイトから購入することができます。
 
宮城県仙台市(1店舗)
東京都秋葉原(3店舗)
埼玉県春日部市(1店舗)
愛知県名古屋市(1店舗)
大阪府大阪市日本橋(1店舗)
大阪府大阪市難波(1店舗)
福岡県博多区(1店舗)

公式オンラインショップ(直販サイト)

  • 商品価格が安い
  • ほぼ毎日セールを開催
  • キャンペーン、カスタマイズでさらに割引可能

品揃え、価格、カスタマイズの自由度、全てにおいて公式オンラインショップが他の販売店より頭1つ抜けている感じです。

元々の価格が安いことに加え、セールは毎月必ず開催されています。ほぼ毎日と言っていいほど途切れなく行われています。

セールやキャンペーンを利用したり、カスタマイズすることで、さらに安くお得にマウスのパソコンを購入することができます。

カスタマイズの自由度はダントツに高い

自分好みのパソコンに出来るメリットは大きいです。またカスタマイズで安くすることも可能です。

楽天はカスタマイズの選択肢がややありますが、直販サイトで行える全てのカスタマイズには対応していません。Amazonのカスタマイズは「CPU・メモリ・ストレージのみ」です。

いっちー

Yahoo!ショッピング、家電量販店は一切カスタマイズができません。(カスタマイズが出来ない完成品が販売されています。)

カスタマイズの自由度/イメージ図
直販サイト(高い)> 楽天(普通)> Amazon(低い:ほぼ出来ない)> Yahoo!ショッピング・家電量販店(不可:一切出来ない)

公式オンラインショップ(直販サイト)のデメリット

そんなマウスコンピューター直販サイトのデメリットは、カスタマイズが面倒だと感じる人が少なからずいる事と送料がかかる事。あとですがサイトがちょっと見にくいです。

  • カスタマイズが面倒
  • 送料がかかる
  • サイトが見にくい

カスタマイズが面倒であれば、完成品(即納モデル)を販売していますし、電話でカスタマイズを依頼することもできます。

送料代3,000円がかかりますが、送料分を含めても他の販売店より価格は安いので全く問題ありません。

サイトがちょっと見にくいというか使いにくいですが、慣れてしまえば問題ないです。手っ取り早く希望の商品を探したい場合は、カスタマーセンターに電話相談もできますし、LINE友だち申請で24時間365日相談ができます。

>>マウスコンピューター直販サイトをみる

大手ネット通販(楽天、Amazon、Yahoo!)

  • 直販サイトと比べると価格は割高
  • 独自のポイントが貯まる

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングでは、公式ショップが出店していますが、直販サイトと比べると価格は割高です。

カスタマイズの自由度が低い商品、またはカスタマイズが出来ない完成品を販売しているいので、カスタマイズで安くする方法が使えません。

いっちー

ただしポイントシステムを採用しているので、既にポイントが貯まっている人は使う事で安く買えます。

マウスコンピューター楽天市場店

  • 直販サイトより割高(ベースモデルの価格が高い)
  • 標準仕様でウイルス対策ソフトが搭載(「マカフィーの15か月版と、WPSOffice(Microsoftoffice互換ソフト)」)
  • カスタマイズは可能だが、公式には及ばない
  • 選べるオフィスソフトは3つで、「KINGSOFT WPS Office」「Microsoft(R) Office Personal」「Microsoft(R) Office Home and Business」
  • 保証期間は公式と同じ(1年、有料の3年延長)

>>マウスコンピューター楽天市場店をみる

マウスコンピューターAmazon店

  • 直販サイトより割高
  • 商品数は、大手ネット通販の中で最も少ない
  • カスタマイズはほとんど出来ない(「CPU、メモリ、ストレージ」のみ)
  • オフィスソフトは「Microsoft(R)Office Home & Business 」のみ
  • メーカー保証1年

※Amazonの商品には、ウイルス対策ソフトは入っていません

>>マウスコンピューターAmazon店をみる

マウスコンピューターYahoo!ショッピング店(PayPayモール)

  • 直販サイトより割高(ベースモデルの価格が高い)
  • カスタマイズは一切出来ない
  • 標準仕様でウイルス対策ソフトが搭載(「マカフィーの15か月版と、WPSOffice(Microsoftoffice互換ソフト)」)
  • オフィスソフトは「Microsoft(R)Office Home & Business 」のみ
  • メーカー保証1年

>>マウスコンピューターYahoo!ショッピング店(PayPayモール)をみる

家電量販店(ヤマダ電機、ビックカメラなど)

  • 直販サイトより割高
  • カスタマイズは一切出来ない
  • オフィスソフトは「Microsoft(R)Office Home & Business 」のみ

ヤマダ電機やビックカメラなど家電量販店でも、マウスコンピューターのパソコンが売っていますが、やはり公式オンラインショップと比べて価格が割高です。

いっちー

ただし家電量販店独自の保証に加入できる場合があったり、実店舗に行って手にとって見れるというメリットはあります。

量販店独自の保証について
  • ヤマダ電機はメーカー保証のみ
  • ビックカメラは購入金額の3%で、3年保証
  • ヨドバシカメラは購入金額の5%で、5年保証

大手ネット通販と同様に、家電量販店の独自ポイントが貯められたり使えたりします。ポイントが貯まっている人は家電量販店で購入すると良いでしょう。

>>ヤマダ電機をみる
>>ビックカメラをみる
>>ヨドバシカメラをみる
>>ソフマップをみる

【2】セールやキャンペーンで割引する

直販サイトにクーポンは無いですが、セールやキャンペーンは頻繁に開催しています。

セール時期

過去の2年分(2019年と2020年)のセール時期を調べました。調べた結果、セールしていない月はありません。途切れなくセールが開催されています。

次のセールまでの期間が空いたとしても1週間から10日程度で、次のセールが開催されます。

  • 1月 新春セール
  • 2月 ウィンターセール、決算セール
  • 3月 決算セール
  • 4月 新生活応援セール、GWセール
  • 5月 GWセール、期間限定セール、初夏セール
  • 6月 夏ボーナスセール
  • 7月 夏ボーナスセール、夏トクセール
  • 8月 夏トクセール、期間限定セール
  • 9月 秋の感謝セール
  • 10月 秋の感謝セール、ハロウィンセール
  • 11月 冬のボーナスセール
  • 12月 冬のボーナスセール、クリスマスセール、年末年始セール

>>今やってるセールをみる

キャンペーンの期間と種類

セールと同じく、キャンペーンも年中開催されています。

期間は、期間の定めが「ない」キャンペーンと、期間の定めが「ある」キャンペーンがあります。

期間が定められていないものは、いつ終わるか分からないので早めに利用した方が良いかもしれませんね。

  • 期間の定めが「ない」常時やっているキャンペーン
  • 期間の定めが「ある」随時やるキャンペーン

種類は、安く買える「割引キャンペーン」と、ギフト券などが貰える「お得なキャンペーン」です。

パソコン下取りサービスや金利手数料0円はや学割などはのキャンペーンをやっています。

  • 安く買える「割引キャンペーン」
  • ギフト券などが貰える「お得なキャンペーン」

いっちー

次の4つを覚えておきましょう。

期間の定めが「ない」「割引キャンペーン」
  • パソコン下取りサービス
  • ローンの金利手数料0円

期間の定めが「ない」「お得なキャンペーン」
  • プレゼントキャンペーン
  • 翌営業日出荷サービス

期間の定めが「ある」「割引キャンペーン」
  • 学割
  • 限定台数、特定機種などの特集
  • セット購入で割引

期間の定めが「ある」「お得なキャンペーン」
  • メモリ、CPU、HDDなどパーツのアップグレード
  • 映画やドラマ・アニメが見放題になるサービス

以下より、それぞれのキャンペーンを解説します。

下取りキャンペーン

パソコンを下取りにだすと1000円割引してもらえます。

OSの有無や種類、メーカーや使用年数に関係なく下取りしてもらえるだけでなく、起動しないパソコンでも下取りOKです。

いっちー

古いパソコンや動かないパソコンは処分にお金がかかるので、お家で眠っているパソコンなどがあれば下取りしてもらえば1,000円割引きになるのでお得です。

下取り可能なパソコン
  • デスクトップ型PC、ノートPC、ネットブック、一体型パソコン
  • OSの有無、OS種類は問わない
  • メーカー、使用年数、状態は問わない
  • 起動しない状態でもOK

>>下取りキャンペーン詳細をみる

ローンの金利手数料0円

最大36回まで金利手数料が0円です。月々1000円~の支払いでOKなので、うまく利用すると高スペックのパソコンも狙う事が出来ますね。

分割払いシュミレーターというのがあって、回数か金額を指定して計算できるので、目的に合った分割払いが出来そうです。

いっちー

セール、他キャンペーンと併用可能です。

>>ローンの金利手数料0円の詳細をみる

学割

2020年9月1日~2020年12月31日までの期間限定で行われていたキャンペーンです。本体価格3,000円値引きです。申し込みは電話で行います。

学生だけでなく先生も対象です。対象者は以下です。

対象者
・小学校、中学校、高等学校、高等専門学校、大学、大学院、専門学校 の学生、またはその学校に進学が決定した生徒
・上記生徒・学生の保護者
・大学受験予備校に在籍する学生
・教職員

いっちー

再開される可能性もあるので、定期的にチェックしてみても良いですね。

>>学割の詳細をみる

プレゼントキャンペーン

プレゼントの内容は変わりますが、常時やっているキャンペーンです。対象製品を購入するともらえるというのが多いです。

いっちー

ただし全員プレゼントだけではなく、先着順だったり、抽選だったりするので、期間中であっても必ずもらえるとは限りません。

いっちー

早めのキャンペーン参加が良さそうですね。

▼もらえるものは以下のようなものがあります。(キャンペーンによって変わります)

  • Amazonギフト券などのデジタルギフト3,000円分
  • 紹介プログラムでAmazonギフト券2,000円分
  • お友達紹介でQUOカード1,000円分
  • iiyamaの24.5型ワイド液晶ゲーミングモニタ
  • コール オブ デューティなどのゲームソフト(PCダウンロード版)
  • ショッピングローン利用で抽選で旅行券が当たる

>>今やってるキャンペーンをみる

翌営業日出荷サービス利用でAmazonギフト券

「翌営業日出荷サービス」は13時までの注文完了で、パソコン本体を翌営業日までに出荷してくれるサービスです。

利用料は2,000円がかかりますが、万が一、出荷できなかった場合はAmazonギフト券5,000円分がもらえます。

マウスコンピューターは受注を受けてから組立を行うので、通常は納期が長くなっています。

決算時期などの大型セールを行っている時は特に注文が増えるので、出荷が間に合わない可能性が高く「利用した方が3000円分お得になる可能性が高い」です。

いっちー

お金を払ってでも早めの納期が良い人や、3月の決算時期やボーナス時期などの大型セール時に購入する人は、使ってみるのも良いかもしれませんよ。

>>翌営業日出荷サービスの詳細をみる

【3】カスタマイズで安くする

安く買う方法を解説してきましたが、パーツのカスタマイズによりパソコンを長持ちさせることでコスパを良くして、結果として安く買うよりもお得な法をお伝えします。

それはCPUファンを水冷CPUクーラーにする事です。デスクトップPCに限ってこのカスタマイズが可能ですが、かなり有効です。

MEMO
CPUというのは寿命は永遠と言われているので、水冷CPUクーラーに変更したことでCPUの寿命が延びるとう事は考えていません。
 
ここで重要なのは「熱を抑える」という事です。CPUはかなりの熱を発します。この熱が他のパーツに悪影響をあたえ寿命を短くしてしまう可能性があります。
 
なので水冷CPUクーラーにして、少しでも熱を抑えパソコン自体の寿命を延ばそうというのが狙いです。

いっちー

熱暴走がなくなり、快適にパソコンが使えるというメリットもあります。

>>マウスコンピューターのカスタマイズモデルをみる

【4】クレジットカードのポイント還元を受ける

クレジットカード(クレカ)を使って買い物する事で、ポイント還元を受ける事が出来ます。

数あるクレジットカードの中でも、利用するならリクルートカードが良いでしょう。リクルートカードは、年会費無料で高いポイント還元率で人気のクレジットカードです。

いっちー

年会費無料や高いポイント還元率以外にも以下の特徴があります。

  • ポイント還元率1.2%の超高還元率
  • 年会費無料
  • 貯まったポイントを使える場所が多い
  • 審査基準が低いのでカードを作りやすい
  • 新規入会キャンペーンを常にやっている

年会費無料で、ポイント還元率1.2%は非常に高いです。一般的なクレジットカードは0.5%~1.0%の還元率。

マウスコンピューター以外の利用になりますが、リクルート系列(ホットペッパー、じゃらん)などのサービス利用で、最大4.2%の還元率。

毎月の利用総額に対してポイントが加算されるため、ポイントが貯まりやすいです。

貯まったリクルートポイントは「Pontaポイント」に交換でき、コンビニや飲食店、ガソリンスタンドなど沢山のお店で使えます。

いっちー

実際、彼女は貯まってるポイントでガソリン給油しています。

彼女

給油のたびに得した気分になります。

現在、リクルートカード公式サイトで、新規入会キャンペーン(最大6,000円プレゼント)を行っています。6,000円もらえたら僕なら、ちょっと豪華なランチに行こうかなって思います(笑)

>>リクルートカード公式サイトをみる

アウトレット、訳あり特価品で安く買うのもあり

セールやキャンペーンではないですが、マウスコンピューターの直販サイトでは「アウトレット品、訳あり特価品」のコーナーがあります。

特に時期の定めがなく年中販売していますが、現品限りの場合があり早い者勝ちです。良いと思ったパソコンがあっても、明日には売り切れている可能性もあるので注意してください。

違った機種が追加されるかもしれないので、毎日のぞいてみても良いかもしれません。

またアウトレットや訳あり特価品でも、キャンペーンを利用すれば、さらに安く買うことができます。

いっちー

「パソコン下取りサービス」「翌営業日出荷サービス」が併用でき、カスタマイズも可能で延長保証にも加入できます。

>>マウスコンピューターのアウトレットをみる

アウトレットと訳あり品の違い
アウトレット品とは、旧モデル・旧製品のこと。
 
訳あり品は、動作には問題が無く、外観に多少のキズや色ムラがあるものや、再整備品のこと。

関連記事
マウスコンピューター以外のアウトレット情報は、以下の記事をご覧ください。
アウトレットパソコンのメーカー直販サイトまとめ!型落ちで激安

まとめ

マウスコンピューターを安く買う方法を解説しました。

クーポンはないので、公式オンラインショップ(直販サイト)でセールやキャンペーンを利用して買いましょう。カスタマイズで安くすることも可能です。

支払いはクレジットカードを使い、ポイント還元を受けるとお得です。リクルートカードなら還元率が高く、ポイントを使える店舗が多いです。

いっちー

直販サイトはセールやキャンペーンを何かしら開催しているので、一度見てみると良いでしょう。

>>マウスコンピューター直販サイトをみる

>>リクルートカード公式サイトをみる

人気記事
パソコンを安く買う方法を、全て紹介しています。 【2021年】パソコンが安い時期!買い替えにおすすめのセールはこれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)