東芝パソコン(Dynabook)を安く買う!直販サイトでクーポン利用

Dynabookのパソコンを安く買いたいですよね。

直販サイトや楽天などで売っていますが、どこで買うのが良いか分かりにくいし、クーポンを使って安くもしたいと思いますよね。

新品じゃなくて良いなら、アウトレットや中古で買えば5万円以下のパソコンも沢山あります。

この記事では、Dynabookのパソコンを最大限安く買う方法を解説します。

東芝パソコン(Dynabook)を安く買う方法

最初に、どういう流れで購入に至れば安くなるのかを解説します。

  1. 安い場所で買う
  2. クーポン(キャンペーン)とポイントを比較して買う

以上の2つの流れに沿って購入すれば、どこよりもDynabook安く買えます。

それぞれの詳細についてご覧ください。

①安い場所で買う|家電量販店・大手ネット通販・直販で安いのは?

絶対に外せないのが、どこで買うか?です。そこで一番分かりやすいのが各店舗の価格比較だと思うので、表にしてみました。

店舗 価格
家電量販店 約13万円
大手ネット通販 約10.5万~12万円
ダイレクト直販サイト
(公式直販サイト・Dynabook Direct)
約10万円

今回比較したのは、2020秋冬モデルのパソコンでです。ダイレクト直販サイト(Dynabook Direct)と大手ネット通販(Dynabook Direct楽天市場店・Yahoo!店)のカスタマイズモデル「W6PHP5BZBB」と家電量販店のカタログモデル「P1C6PPEL」です。

カスタマイズモデルとカタログモデルはスペックや仕様が少し違うのですが近いもので比べました。というかカタログモデルの方がスペック低いです。

あと型番は書いてませんが数点の機種で価格を調べました。

家電量販店

カタログモデルのP1C5MPBLの価格を見たのですが、思っていたより高かったです。販売価格が約13万円でポイント還元が13,000ポイントあるのですが、ポイント分を差し引いても高かったです。

参考 dynabook Cルdynabook

大手ネット通販

大手ネット通販のダイナブック公式店、「Dynabook Direct楽天市場店」と「Dynabook Direct Yahoo!店」の価格を見ました。

Yahoo!店は楽天店よりも高いしポイント還元率も低いので買う事はないですね。孫さんのファンじゃない限り買う必要はないと思います。高いんで。

ただし三木さんのファンじゃなくても楽天は安かったです。公式直販サイト(Dynabook Direct)よりは少し高いのですが、ポイント還元があるので実質価格で安くなる事もあります。

また楽天店と公式直販サイト(Dynabook Direct)の価格が同じ場合があるので、その時は完全に楽天ですね。ポイント還元がある分得です。

ダイレクト直販サイト(Dynabook Direct)

楽天店の方がなにかとお得な感じがしますが、ダイレクト直販サイト(Dynabook Direct)は会員になると会員特価になります。

これは絶対に受けたい特典です。これを受けないと高いです。

そして最大の売りはクーポンです。クーポンは実質価格ではなくて今支払う価格が安くなるので、買いたいパソコンにクーポンがあれば、Dynabook Directで買う方が良いです。

②クーポン(キャンペーン)とポイントを比較して買う|楽天と直販

実際この工程がめんどくさいんですよ。

その工程をしてくれて結果だけ教えてくれよって思ってるかもしれませんが、機種によってポイント還元率が違うし、クーポンの有無も違うし、時期によってもそれらの内容が変わるので、はいこっち!ってのが言いにくいです。

だから日ごろ楽天を使ってるなら楽天の方が楽です。

でも安く買いたいなら、まずはダイレクト直販サイト(Dynabook Direct)でクーポンを確認してから、思っているクーポンが無いようなら、Dynabook Direct楽天市場店で価格を見るのが良いかと思います。

あとですが、下取りに出せるパソコンがあればさらに安くなるのが、ダイレクト直販サイト(Dynabook Direct)です。この下取りに関しても、買取額アップキャンペーンがあったりするので確認する方が得ですよ。

ダイレクト直販(Dynabook Direct)のクーポンは何がある?

Dダイレクト直販(Dynabook Direct)のクーポンは時期により違ったものがあるので、全てお伝えすることが出来ません。

とはいえ定番のクーポンを知っておくだけで、安く買えるので大丈夫です。

また最新クーポンを確認するだけでも安く買えます。

▼クーポン・キャンペーン例

  • Dynabook Directパソコン下取りサービス
  • メルマガクーポン
  • 期間限定!PC (パソコン)タイムセール!
  • PC便利グッズプレゼントキャンペーン
  • 年末年始もお家で楽しもう!キャンペーン

もっと安く買いたいならアウトレットや中古で購入

Dynabookのパソコンを5万円以下で買うには、新品ではちょっと難しいかと思います。

でもアウトレットなら3万円くらいから売っていますし、中古なら1万円くらいから売っています。

アウトレット

メーカー直販サイトの中で最大の在庫数を誇るのが、東芝(Dynabook)のアウトレットです。

Dynabookのアウトレットは型落ち品を売っているので新品と変わりません。注意点は古い機種なのでスペックを確認してから買うようにしましょう。

古い機種という事はスペックが低い場合が多いです。にもかかわらず、新機種と比べてあまり価格が変わらないようなら買わない方が良いですし、大幅に下がっているならお得です。

関連記事
メーカー直販サイトのアウトレットをまとめているので参考にどうぞ。
アウトレットパソコンのメーカー直販サイトまとめ!型落ちで激安

中古

安いものなら1万円以下で買えますが、スペックが低すぎると作業が遅すぎて話にならないので、Corei5の4世代以上のスペックは欲しいです。だいたい3万円だいくらいからうっています。

また初期不良の保証があるところで買う方が安心です。ジャンクワールドは初期不良1ヶ月付きで、激安パソコンが売っています。

>>ジャンクワールドで中古Dynabookをみる

関連記事
中古パソコンのおすすめショップとスペックを紹介しています。
中古パソコン買うならどこ?厳選のおすすめショップ5選

学割や法人割などはない

割引のひとつとして学生を対象とした学割や、法人を対象とした法人割があったりあしますが、Dynabookにはそのようなものは見当たらりませんでした。

まとめ

東芝パソコン(Dynabook)のパソコンを安く買う方法を解説しました。

買う時期により楽天や家電量販店のネット通販で安くなる場合もありますが、確実性はありません。

年中を通してクーポンが利用できるのは、ダイレクト直販サイト(Dynabook Direct)です。

新品でなくても良いならアウトレットや中古という選択肢もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です