レノボやめとけ買ってはいけない?おすすめできない評判悪いは本当?

レノボ(Lenovo)はやめとけ!買ってはいけない!と聞いて、僕自身えっ既に持ってますけどそんなに危険なのってなっちゃいました。

そんなに評判が悪いのかって思うんですが、結論から言うと、Lenovoはコスパが良くて耐久性のあるパソコンです。

ではどんな理由で「やめとけ」とか「買ってはいけない」って言われているかというと、製造国と過去にあった事件が原因です。

この記事では、レノボはやばいと言われる理由と実際の口コミ評判からどんな特徴があるのか見ていきたいと思います。

いっちー

レノボってスペックが高くて安いので、安全であって欲しいですよね。

レノボの口コミ評判は?Twitterで集めてみた

実際の声をTwitterから集めました。

悪い口コミ

まずは、「やめとけ」「買ってはいけない」など、悪い口コミから見ていきましょう。

良い口コミ

次に、レノボの良い口コミを見てみましょう。

レノボはやめとけ!などネガティブな口コミがある一方、良い口コミもありました。

こうしてみると、「レノボ=悪」ではなくレノボに対して悪いイメージを持っている方が一定数いる印象です。

次の章では、レノボが悪いイメージを持たれている理由について解説します。

やめとけ買ってはいけない!と言われる本当の理由

レノボはやめとけ!買ってはいけない!と言われる理由は以下の2点です。

  • 中国のメーカーという不安感
  • 過去のSuperFish事件

詳しく解説します。

中国のメーカーという不安感

レノボの本社は香港にある中国のメーカーとなります。

中国製品というと安かろう悪かろうというイメージを持っている方もいるので、やめとけ!買ってはいけない!と言われるのもそれが原因のひとつです。

▼こう言う事です。

単純に中国製品が嫌いだという方も、周りを見てみるといるのではないでしょうか?

とはいえレノボは、アメリカのパソコン大手メーカーのIBM(PC部門)を買収していて、ThinkPadブランドを持っています。

現在ThinkPadは、横浜の大和研究所で研究開発が行われているので日本の技術が詰まったパソコンと言えるでしょう。

また、日本のメーカーである富士通とNECとも事業統合していて、日本の米沢市で製造している米沢モデルというパソコンも販売しています。

いっちー

レノボは一概に中国製パソコンとは言えないですね。

過去のSuperFish事件

レノボはやめとけ!買ってはいけない!と言われる原因は、2015年に起こったSuperFish事件が大きいでしょう。

Superfish事件とは、レノボ製パソコンにプリインストールされている「Superfish Visual Discovery」というソフトウェアが原因で、外部からの攻撃が可能になるという脆弱性が露呈された事件です。

元々オンラインショッピングの利便性を向上させるのが目的でプリインストールされていたのですが、スパイウェアやバックドアを意図的に仕掛けていたと憶測を呼びました。

いっちー

情報が抜かれる危険性があったので、レノボのパソコンは信用できない!やばいんじゃないの?という方がいても仕方ないですね。

以上の事からアメリカもレノボ製パソコンを禁止していましたが、2017年にレノボと米連邦取引委員会(FTC)は賠償金付き・条件付きで和解。

また、レノボは「Superfishとサーバーの接続遮断」「Superfishの削除ツールを配布」「McAfee LiveSafeの6カ月間無料サブスクリプションの提供」といった対応をして信頼回復にも勤めました。

いっちー

現在は問題が解決され、メーカーとして高い評価を得ているといえるでしょう。

レノボを使ってる僕の感想!項目ごとに良い悪いを評価

イメージや過去の事件により評判が悪いと感じる部分もありますが、実際にレノボはどんな特徴があるのか?

パソコンを購入する際に気になる、以下の点を項目ごとに良い悪いを検証しました。

価格 安くてコスパ最強
品ぞろえ・ラインナップ 100種類以上ある
納期 最短で翌日
保証・サポート 電話サポートが賛否分かれる
耐久性 頑丈さで有名
操作性 トラックポイントとキーボードが使いやすい
デザイン性 13製品でグッドデザイン賞を受賞
カスタマイズ性 モデル限定だが可能

検証した結果、電話サポートの対応が悪いという方がいましたが、その他の項目ではレノボの悪い部分はありませんでした。

レノボのノートPC
レノボのデスクトップPC
ノートPCをチェック
デスクトップPCをチェック

詳細は以下より解説しています。

「価格」安くてコスパ最強

レノボはセールを頻繁に開催していて、4割前後の割引が基本となるので、パソコン価格は非常に安いと言えます。

どれくらい安いかは価格比較をするのが分かりやすいと思うので、有名国内メーカーのVAIOとレノボを比較してみました。

比較したモデルは、「レノボ ThinkPad E14 Gen 2」と「VAIO SX14」です。

レノボ
ThinkPad E14 Gen2
VAIO
SX14
価格 90,288円 172,600円
CPU Core i5-1135G7 Core i3-1115G4
メモリ 8GB 8GB
ストレージ 256GB SSD 256GB SSD
グラフィックス CPU内蔵 CPU内蔵
ディスプレイ 14型 FHD液晶 14型 FHD液晶
ディスプレイ 720P HD with Array Microphone CMOS センサー搭載HDwebカメラ

ご覧のように同じくらいのスペックであれば、2倍ほどの価格差があります。

仮に同じ予算でパソコンを購入した場合、レノボの方が2ランクも3ランクも上のスペックが狙えるという事になります。

「品揃え・ラインナップ」100種類以上ある

レノボは品揃え・ラインナップが豊富です。

ビジネスモデルからコスパ重視モデルまで目的に応じて幅広くラインナップ。

ノートパソコンで6シリーズ200機種以上、デスクトップパソコンは6シリーズ100機種ほどが販売されています。

デスクトップパソコンの方が少ないですが、それでも十分な量ですね。

いっちー

全シリーズを紹介します。

ノートPCのラインナップ

シリーズ 特徴
ThinkPad 最上級シリーズ
ThinkBook +αでビジネスをもっと快適にしたシリーズ
Lenovo ビジネスで使えるスタンダードノート
IdeaPad 普段使い用に最適
YOGA 2in1、薄型軽量
LEGION ゲーミングパソコン

ThinkPadシリーズ


 
レノボの技術が全て詰め込まれた最高のシリーズ。丈夫さや使いやすさにこだわったパソコンとなります。
 
>>詳細をチェック

ThinkBookシリーズ


 
Lenovoシリーズのワンランク上を目指したビジネスノート。
 
>>詳細をチェック

Lenovoシリーズ


 
スタンダードなビジネスノート。
 
>>詳細をチェック

IdeaPadシリーズ


 
ビジネスというより普段使い用。安さと実用性を兼ね備えたシリーズ。
 
>>詳細をチェック

YOGAシリーズ


 
2in1のCシリーズと薄型軽量のSシリーズがあります。
 
Cシリーズの2in1は画面を掘り返してタブレットとしても使えるパソコンの事。
 
Sシリーズは1kgを切るモデルも販売されています。
 
>>詳細をチェック

LEGIONシリーズ


 
ゲームに最適なグラフィックスカードを搭載したゲーム用マシンです。
 
>>詳細をチェック

デスクトップPCのラインナップ

シリーズ 特徴
ThinkCentre さまざまな形状やサイズのモデルがある
Lenovo スタンダードなビジネスデスクトップ
YOGA クリエイティブ向け
IdeaCentre 家庭でのご利用に適したビジネスデスクトップ
LEGION ゲーミングパソコン
ThinkStation ワークステーション

ThinkCentreシリーズ


 
通常のタワー型の他に、l小型や超小型のNano、オールインワンタイプ(AIO) など、すべてのモデルがラインナップ
 
>>詳細をチェック

Lenovoシリーズ

 
スタンダードなビジネスデスクトップ
 
>>詳細をチェック

YOGAシリーズ


 
アーティスト、エンジニア、デジタルペンを使って仕事をする人向け。
 
27インチの4Kチルトディスプレイは、製図やイラストを描くのに最適。
 
>>詳細をチェック

IdeaCentreシリーズ


 
普段使い用向け。家庭でのご利用に適したビジネスデスクトップ。
 
>>詳細をチェック

LEGIONシリーズ

 
ゲームに最適なグラフィックスカードを搭載したゲーム用マシンです。
 
>>詳細をチェック

ThinkStationシリーズ


 
CPUに最新のインテルXeon、グラフィックにNVIDIA Quadroを搭載した高性能なデスクトップパソコン。
 
>>詳細をチェック

「納期」最短で翌日

レノボはモデルによって納期は違っていて最短で翌日~2日、次に1~2週間、3~4週間とあり、最長で2ヶ月となります。

▼ネット上でレノボは納期が遅いと言われていますが、それは昔の話です。

最短納期モデル

 
ノートパソコン約240モデルの中で、最短の翌日~2日納期は190モデルもあるので、ほぼ最短納期と言えるでしょう。
 
最短納期モデルは以下のリンクからチェックできます。
 
ノートPCの最短納期モデルをチェック

デスクトップPCの最短納期モデルをチェック

「保証・サポート」電話サポートが賛否分かれる

1年間の無料保証が付いています。

保証内容は以下のようになっています。

保証内容
  • 「引き取り修理」修理センターに送るだけで修理して自宅まで送り返してくれます(送料無料)
  • 「電話サポート」休業日を除く9:00~18:00(Think製品は30日のみ無料)

また、追加料金を支払う事で5年まで延長保証が可能です。

他にも特別保証といって通常の故障以外に落下や水こぼしなどの保証範囲も広く「落下」「水こぼし」「火災」「落雷」「風・雪・水害」まで対応。

レノボはNECとの合弁会社で、サポート運営はNECが担当しているので日本人が電話サポートを対応します。

電話の他に、WebチャットやLINEでもオペレーターの対応を受けることができます。

いっちー

ただし、電話サポートの内容は賛否が分かれるので担当者の質は一律ではないのかもしれません。

▼電話サポート悪い口コミ

▼電話サポート良い口コミ1

▼電話サポート良い口コミ2

「耐久性」頑丈さで有名

レノボの代表ともいえる「ThinkPad」は、その頑丈さで有名です。

まずは、実際の利用者の声をみてみましょう。

ThinkPadの耐久性が高い理由は、過酷な試験を行っているからです。

次の3つの試験で強度測定を行っています。

強度測定の内容
  • 「過重負荷試験」物理的に圧力をかけてパネルの破損強度を測定する
  • 「温湿度信頼性試験」低温、高温、低湿度、高湿度、きゅげ着な温度変化に対Sるう体制を測定する
  • 「落下試験」データ損失を食い止めるための落下系試験を3種類以上実施

いっちー

レノボのThinkPadは、丈夫で長持ちする事から多くの企業でも採用されています。

「操作性」使いやすい

使いやすさについての口コミがこちら。

レノボThinkPadが使いやすいと言われているますが、それには2つの理由があります。

  • 独自のキーボード
  • 通称「赤ぽち」と呼ばれるトラックポイント

2つについて詳しく解説します

独自のキーボード

レノボのキーボートはThinkPadなど一部シリーズに、7列配列キーボードが採用されています。

一般的なキーボードの6列に対して、7列の利点は最上部のボタン配列にゆとりが生まれ、押し間違えをなくすとう特徴があります。

またキーストロークは2.5mmに設定。これは一般的なキーストロークの2倍ほどの量になります。

さらにキーの押しはじめから押し終わりまでに緩やかなカーブを描く事で、少ない力で押すことが出来るので疲労が溜まりにくいという特徴があります。

いっちー

特にプログラマなど、キーを押す時間が長い方に優しい作りになっています。

通称「赤ぽち」と呼ばれるトラックポイント

ThinkPadシリーズのキーボードの真ん中にある赤いぽっち、通称赤ぽちと呼ばれるトラックポイントも作業短縮に一役貢献しています。

慣れるまで使いにくいという意見もありますが、慣れてしまうと指をホームポジションから移動せずマウス操作が出来るので便利だという方も多くいます。

いっちー

今回紹介したキーボードや赤ぽちは一部のモデル限定ですが、別売りのレノボキーボードを使えば同じ使用感を体感する事が可能です。

レノボ代表モデル「ThinkPad」

 
耐久性と操作性の優れたレノボのパソコンが「ThinkPad」です。
 
アメリカ大手パソコンメーカーIBM時代に誕生したThinkPadは、レノボの技術が詰め込まれています。
 
ThinkPadの詳細をチェック

「デザイン性」グッドデザイン賞受賞

レノボのパソコンは2021年グッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会主催)を受賞するほど、スタイリッシュなデザインのパソコンを販売しています。

従来からある伝統的なレノボのデザインである黒ボディに赤ライン以外に、「落ち着いたグレー一色のモダンなデザイン」や「画面が縦横に回転するデザイン」など新しいスタイルを発信しています。

受賞した製品は以下の13機種。

ThinkPadシリーズ
ThinkPad X1 Carbon Gen 9
ThinkPad X1 Yoga Gen 6
ThinkPad X12 Detachable

IdeaPadシリーズ
IdeaPad Slim360(15)

ThinkSmartシリーズ
ThinkSmart Hub

Yogaシリーズ
Yoga Duet 760i
Yoga Tab Family (Yoga Tab 11, Yoga Tab 13)

日本では未発表のパソコン
Yoga AIO 7
Lenovo 100e
ThinkBook Plus Gen 2 i
ThinkVision Creator Extreme 27
ThinkVision T27hv-20 VOIP monitor
Xiaoxin Pad Plus
IdeaPad Slim 360i (15)

「カスタマイズ性」モデル限定だが可能

カスタマイズ性は購入するモデルによって変わります。

ですので、CPUの性能やメモリ&ストレージの容量をアップしたい場合は、カスタマイズモデルを選ぶか、最初から条件を満たしているモデルを選ぶようにしましょう。

MEMO
パーツ単体のメーカーまで指定してカスタマイズしたい!というような、こだわり派の方は「ツクモ」「サイコス」を一度見てください。
 

使用するグリスまで選択が可能ですよ。

おすすめする人・おすすめできない人

先ほどお伝えしたレノボの評判から、おすすめする人・おすすめできない人を解説します。

おすすめする人

  • コスパの良いパソコンが欲しい人
  • 丈夫なパソコンが欲しい人

レノボのパソコンは、同じスペックの他社製パソコンと比べて、半額近くも安く販売されている事もあります。

また、ThinkPadは「過重負荷試験」「温湿度信頼性試験」「落下試験」といった厳しい試験をされて出荷されているのでビジネスでタフに使う事も想定されています。

おすすめできない人

  • サポートを重視する人

1年間の無料保証がついているので、万が一の修理や分からない事を電話サポートで聞くことが出来ます。

ただし、電話サポートの評判が賛否別れていて、中には最悪な対応をされた方もいるようです。

ThinkPadに限り電話サポートが、1年無料ではなく30日だけ無料というのもマイナスポイントです。

レノボが優れている3つのポイント

項目ごとにレノボの評判を検証した結果、サポート以外で高評価を得ましたが特に優れているポイントをおさらいしたいと思います。

  • 高性能なのに安い
  • セールの割引額が大きい
  • 国内生産モデルがある

高性能なのに安い

最も優れているポイントは高性能なのに安いという事でしょう。

安かろう悪かろうではなく、必要なスペックを満たしながら価格を安く抑えているのは、レノボの魅力ではないでしょうか。

どれくらい安いかを比較したのでご覧ください。

比較したモデルは、「レノボ ThinkPad E14 Gen 2」と「VAIO SX14」です。

ThinkPad E14 Gen2 VAIO SX14
価格 90,288円 172,600円
CPU Core i5-1135G7 Core i3-1115G4
メモリ 8GB 8GB
ストレージ 256GB SSD 256GB SSD
グラフィックス CPU内蔵 CPU内蔵
ディスプレイ 14型 FHD液晶 14型 FHD液晶
ディスプレイ 720P HD with Array Microphone CMOS センサー搭載HDwebカメラ

同じくらいのスペックなのに価格は半額です。

セールの割引額が大きい

セールでは平均して40%ほどの割引。中には50%や60%といった大幅な割引がされているモデルもあります。

またセールも頻繁に開催していて、安く買いやすいのも嬉しいですね。

ボーナスや年末年始だけじゃないので、今セールが開催されているかチェックしてみると良いでしょう。

開催中のセールをチェック

関連記事
レノボのセール情報は、以下の記事で詳しく解説しています。
レノボを本気で安く買う方法!2022年決算セールよりお得な割引とは?

国内生産モデルがある

レノボは海外メーカーですが、日本国内製造の米沢モデル(山形県米沢市で製造)のパソコンも販売しています。

NECと事業統合しているレノボだからこそのメリットですね。

どうしても海外製は信用できないって方は、日本国内製造モデルを購入すると良いでしょう。

日本製「米沢モデル」をチェック

まとめ

レノボやめとけ買ってはいけない?おすすめできない評判悪いは本当?なのかについて解説しました。

やめとけと言われる理由は、中国メーカーという事と過去の事件が原因です。

とはいえアメリカのパソコン大手メーカーのIBM(PC部門)を買収しているし、富士通とNECとも事業統合しているので品質が高いパソコンを提供しています。

過去の事件も清算済みで今は信頼度の高い企業と言えるでしょう。

いっちー

性能が良いのに安いパソコンを販売しているので一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

レノボ公式HP

 
他社と比べてコスパが良いレノボのパソコン。
 
品ぞろえが豊富なので、価格重視から高スペックまで揃っているので、目的のパソコンを見つけやすいですよ。
 
今すぐレノボのパソコンが欲しい方は、以下のリンクから公式HPへ行けます。
 
ノートPC特設会場はこちら

デスクトップPC特設会場はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)