富士通中古PC(ノート・デスクトップ)のおすすめ機種は?販売店や相場も

富士通のパソコンは機種が沢山あるので、中古で購入する際に迷ってしまいます。

また新品と違い、在庫状況により買える機種に限りがあるので、パソコンの使用目的と在庫の多さも考慮して、購入するパソコンを決めなければなりません。

この記事では、目的別におすすめの機種や買える場所を紹介します。

目的別!富士通中古PCのおすすめ機種

ノートPCのおすすめ機種

富士通のノートPCは、「ESPRIMO」「LIFEBOOK」「FMV-BIBLO」「FMV」があります。

  • ESPRIMO
  • LIFEBOOK
  • FMV-BIBLO
  • FMV

これらのモデルには、さらに細分化されたシリーズがあり、ラインナップは多様になっています。

ゆえにどのモデルのどのシリーズの機種が良いのか迷ってしましまいます。

ただし中古で販売されているパソコンの99%がLIFEBOOKなので、LIFEBOOKのどのシリーズにするのか?というのが焦点となってきます。

  • LIFEBOOK

LIFEBOOKもシリーズが多すぎて、中古パソコンでは欲しいシリーズがあるとは限りません。最終的な判断基準として、使用目的に応じたスペックのLIFEBOOKを購入すると良いでしょう。

以下で目的別の必要スペックを掲載するので、参考にご覧ください。

とにかく安い中古PCが欲しい

「FMV-LIFEBOOK A」シリーズが1万円を切った価格で販売されています。

CPUがCeleron、メモリが4GB、HDDが320GBとスペック的には良くありませんが、ハードな使い方をしないのであれば、これくらいのスペックでも良いでしょう。

富士通の安い中古ノートPCをみる

書類作成・YouTube閲覧をしたい

書類作成・YouTube閲覧するだけなら普段使い用なので、スペックはそれほど高くなくても構いません。

最低限欲しいスペックは、CPUはCore i5、世代は第4世代でも動作しますが余裕をもって第6世代以上は欲しいです。メモリ8GBは欲しいところです。

ただメモリが8GBのものが少なく4GBであれば、1万5千円くらいから2万5千円くらいで売っています。

普段使いであっても高スペックの方が動作がサクサクでストレスがないので、もっと高品質の中古パソコンが欲しい方は画像・動画編集用のパソコンを購入すると良いでしょう。

富士通の普段使い用 中古ノートPCをみる

画像・動画編集をしたい

編集作業など、高スペックパソコンでサクサクとした動作環境が欲しい方は、次のスペックのものを買いましょう。

最低限欲しいスペックは、CPUはCore i7、世代は第6世代でも動作しますが余裕をもって第8世代以上は欲しいです。メモリ16GBは欲しいところです。

メモリが16GBのものでも5万円くらいから売っています。

ただしLIFEBOOKはグラフィックカードにQuadroやGeForceを使っているモデルは無いので、デスクトップのESPRIMOにするが他のメーカーのパソコンにする方が良いでしょう。

富士通の編集用 中古ノートPCをみる

デスクトップPCのおすすめ機種

富士通デスクトップPCはESPRIMOというモデルです。このESPRIMOは、ESPRIMO FH(液晶一体型)とESPRIMO DH(液晶分離型)に分かれています。

液晶一体型が欲しい

液晶一体型のデスクトップPCは中古パソコン専門ショップではあまり売っていません。なので購入はネット通販でが良いでしょう。

富士通の液晶一体型PCをみる

液晶分離型が欲しい

液晶分離型のいわゆる普通のデスクトップPCは専門店に安く売られています。目的のスペックを搭載した機種も探しやすいでしょう。

富士通の液晶分離型PCをみる

富士通の中古パソコンはどこで買うのが良い?

中古パソコンを販売しているショップは数多くありますが、それぞれ特徴があります。パソコンメーカーの違いにより在庫数も違ってきます。

例えばAショップはDELLの中古パソコンの在庫が多く、Bショップはレノボの中古パソコンの在庫が多いといった具体です。

ですので、そのメーカーに強いショップを選ぶのが良いでしょう。

富士通の中古パソコンが売っている場所と在庫が多いショップを調べたのでシェアします。

富士通の中古パソコンが売ってる場所

富士通の中古パソコンは以下の場所で売っています。

  • 中古パソコン専門ショップ
  • 大手ネット通販
  • 家電量販店の中古コーナー
  • リサイクルショップ
  • オークションサイト/フリマアプリ

それぞれにメリット・デメリットがあるので紹介します。

ショップ メリット デメリット
専門ショップ 専門スタッフが動作チェックをしている 一体型があまりない
大手ネット通販 一体型が多い 出店者が多すぎて迷う
家電量販店
(中古コーナー)
大手家電ショップの保証がある 中古コーナーが少ない
リサイクルショップ 掘り出し物が見つかる可能性がある 基本的に個人売買なので保証がない
オークションサイト
フリマサイト
出品数が多い 基本的に個人売買なので保証がない

在庫数だけでいうと大手ネット通販が多いのですが、様々なショップが出店していて優良店だけを検索するのが困難です。

なので大手ネット通販よりは在庫数が減りますが、パソコンの再生方法や保証の面で安心の専門ショップで買うのが良いでしょう。

少ないと言っても数百個の在庫があるので問題ありません。

ジャンクワールドなら1番在庫が多くて安い

富士通PCの在庫数は、僕が探した中古パソコン専門店の中では、ジャンクワールドが1番でした。

またジャンクワールドはパソコンの価格が安いのも特徴なので、安い中古富士通PCを探している方は一度見てみてください。

富士通の中古PC一覧をみる

関連記事
▼中古パソコンのおすすめショップおすすめ機種を詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。 中古パソコン買うならどこ?厳選のおすすめショップ5選ジャンクワールドの評判については、以下の記事をご覧ください。 ジャンクワールドの評判は本当?不良品じゃないか実際に買って検証

富士通の中古パソコンの相場価格

ノートPCの相場価格

機種 相場
ESPRIMO 4万~5万円
LIFEBOOK 1万~18万円
FMV-BIBLO 2万~13万円

デスクトップPCの相場価格

機種 相場
ESPRIMO FH(液晶一体型) 2万~80万円
ESPRIMO DまたはDH(液晶分離型) 1万~8万円

まとめ

富士通の中古PCについて解説しました。

富士通はノートパソコンのシリーズが多いのですが、中古で販売されているものは、ほとんどがLIFEBOOKです。なのでこのモデルから探す必要があります。

またノートPCもデスクトップPCも中古パソコン専門店に在庫が多かったのですが、一体型デスクトップPCの中古は専門店になくネット通販に多かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です