中古CADパソコンはおすすめしない!スペックが低く販売数も少ない

CADパソコンは高額なので中古で買いたい!そう考える方は多いと思います。

しかし2DCADで使うようなスペックの低いパソコンの除き、機械系や建築系の3DCADで使うような、高スペックの中古パソコンはあまり存在しません。

特に負荷の高い作業もこなせる超高スペック中古パソコンは、ほぼ無いと思った方が良いでしょう。

建築系3DCADで使うような、GPUがQuadro P2000あたりのミドルクラスパソコンは、中古でもそれなりに存在しますが、思っているほど安くないのが現状です。

またスペックの高い新品が15万円くらいであるのに、スペックの低い中古が7~12万円とか。

いっちー

保証も新品は1年は絶対にあるのに、中古は1ヶ月とかだったり・・・と、中古CADパソコンはおすすめ出来ない状態となっています。

関連記事
新品でも意外と安いCADパソコンのおすすめモデルは、以下の関連記事より詳細をご覧ください。
 
Quadro P2000あたりならそれほど高くないですよ。
CADパソコンおすすめスペックの選び方!3D・2Dで最適なのはこれ

中古CADパソコンがおすすめ出来ない理由

CADパソコンに中古がおすすめできない理由は以下のです。

① 必要スペックを満たしたPCが無い(GPU・CPU・メモリ)

CADはソフトによってパソコンの必要スペックが変わりますが、3DCADはハイスペックなパソコンが必要で、特にGPU(グラフィックボード)は重要です。

ですが中古市場にハイスペックなパソコンがあまり売っていないのが現状です。

ではどのレベルのパソコンが売っているのか、スペック表をまずはごらんください。

作業 GPU(Quadro) CPU メモリ
2DDCA P620 Core i5 8GB
3DDCA
機械系
P2000 Core i7 16GB
3DDCA
建築系の通常作業
P4000 Core i7 16GB
3DDCA
機械・建築系の重い作業
P5000 Core i9 32GB

CAD作業に必要なスペックを表にしましたが、2DDCAを使うだけなら、それほど神経質になる必要はなく、文章作成やネット閲覧を目的としたパソコンでも使える場合があります。

とはいえ古すぎるパソコンで、メモリが4GBだったりすると使えない事も。最低限の条件としてメモリは8GB、GPUはQuadroが搭載されているパソコンなら安心です。

いっちー

この辺は中古で沢山売っています。

3DDCA機械系はQuadro P2000あたりのスペックが必要です。

いっちー

中古で売っているのはここまでです。とはいえ販売数はかなり少ないです。

さて建築系のCADソフトやソフト問わず、大規模CAD、BIM、解析、シミュレーションなどを行う場合はハイスペックなパソコンが必要で、Quadro P4000あたりのスペックが必要ですが、

いっちー

中古では全く売っていません。

② CPUは世代が違うと性能が変わる

中古パソコンでCAD作業をおすすめしない最も大きな理由が、CPUの世代が古い事です。ちなみに最新の世代は11世代です。

CPUの世代とは簡単に言うと発売された年の事で、販売店の説明書きに「Core i7」と書いてあっても、世代が第6世代なら2015年発売で第11世代なら2021年発売です。

Core i7の第6世代と第11世代の性能は、モデルにより違いますがザックリと半分以下、ヘタすれば3分の1の性能しかありません。

ハイスペックCore i9搭載と書いていたとしても、世代が書かれていないものは年式が古い可能性があると思っておいた方が良いですよ。

関連記事
新品ならCPUの世代も新しくメーカー保証も受けられます。
 
CADパソコンのおすすめモデルは、以下の関連記事より詳細をご覧ください。
CADパソコンおすすめスペックの選び方!3D・2Dで最適なのはこれ

実際の販売状況は?中古CADパソコンのスペックなどを紹介

中古パソコンが買える場所は、以下の4ヶ所があります。

  • 大手ネット通販(楽天、Amazonなど)
  • 中古パソコン専門店(イオシス、デジタルドラゴンなど)
  • BTOショップの中古部門(パソコン工房、ドスパラなど)
  • リサイクルショップ(ソフマップリコレ、ハードオフなど)
  • 個人売買(ヤフオク、メルカリ、ジモティーなど)

中古パソコンはスペックの低いものが多いです。文章作成やネット閲覧程度であれば、それで問題ありませんがCADは高いスペックのパソコンが必要です。

なので、この4ヶ所の中から高スペックパソコンが中古で売っている場所は大手ネット通販となります。

いっちー

大手ネット通販の中でも、AmazonとYahoo!ショッピングはあまり中古パソコンが売っていないので、買うなら楽天一択です。とはいえ少ないですが・・・

注意
BTOショップの中古部門はパソコン自体が少なく、CAD用パソコンとなるともっと少なくなります。
 
中古パソコン専門店やリサイクルショップは、全体的に売っているパソコンのスペックが低いのでCAD向けではありません。
 
ヤフオクやメルカリは高スペックパソコンが売っていますが、個人売買になるので保証が無い場合が多く安心できないというデメリットがあります。

2DDCA

2DDCAは次の条件を満たしているパソコンが必要です。

  • GPU:Quadro P620以上
  • CPU:Core i5以上
  • メモリ:8GB以上

>>楽天で2DDCAパソコン一覧を見る

いっちー

以下より、実際に売っている2DDCAパソコン紹介します。

▼搭載されているCPUのIntel Xeon E3-1220 v5は2015年発売です。

▼搭載されているCPUのIntel Xeon E-2124Gは2018年発売です。

▼搭載されているCPUのIntel Xeon E-2124Gは2018年発売です。

いっちー

ノートパソコンもあります。

▼搭載されているCPUのCore i7 9750Hは2019年発売です。

▼搭載されているCPUのCore i7 10750Hは2020年発売です。

3DDCA(機械系)

3DDCA(機械系)は次の条件を満たしているパソコンが必要です。

  • GPU:Quadro P2000以上
  • CPU:Core i7以上
  • メモリ:16GB以上

>>楽天で3DDCA(機械系)パソコン一覧を見る

いっちー

以下より、実際に売っている3DDCA(機械系)パソコン紹介します。

▼搭載されているCPUのXeon – W-2104は2017年発売です。

▼搭載されているCPUのXeon W-2133は2017年発売です。

▼搭載されているCPUのXeon – W-2123は2017年発売です。ただしこの販売店は保証が3年なので、購入はアリかもしれません。

いっちー

ノートパソコンの中古はありませんでした。

3DDCA(建築系の通常作業)

3DDCA(建築系の通常作業)は次の条件を満たしているパソコンが必要です。

  • GPU:Quadro P4000以上
  • CPU:Core i7以上
  • メモリ:16GB以上

>>楽天で3DDCA(建築系の通常作業)パソコン一覧を見る

いっちー

3DDCA(建築系の通常作業)パソコンはありませんでした。

中古パソコンは、GPUはP4000でもCPUがスペック低いのしか無かったです。

なので新品のCADパソコンを買った方がスペック的に良いでしょう。

新品CADパソコンの詳細を見る

3DDCA(機械・建築系の重い作業)

3DDCA(機械・建築系の重い作業)は次の条件を満たしているパソコンが必要です。

  • GPU:Quadro P5000以上
  • CPU:Core i9以上
  • メモリ:32GB以上

>>楽天で3DDCA(機械・建築系の重い作業)パソコン一覧を見る

いっちー

3DDCA(機械・建築系の重い作業)パソコンはありませんでした。

中古パソコンは、GPUはP5000でもCPUがスペック低いのしか無かったです。3DDCA(建築系の通常作業)以上で使うような高スペックのパソコンは、中古市場にあまり流れてこない気がします。

価格は高いですが、新品のCADパソコンを買のが早いと思います。

新品CADパソコンの詳細を見る

まとめ

中古CADパソコンについて解説しました。

安いと思いがちの中古パソコンですが、それほど価格が安くなかったりしますし、在庫数もあまりありません。

新しいパーツの方がスペック的に高い傾向が強いのでコスパ的にも新品をおすすめします。

関連記事
新品CADパソコンでも、安いモデルのあるので一度検討してみてはいかがでしょうか。
CADパソコンおすすめスペックの選び方!3D・2Dで最適なのはこれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)