iPadで絵を描くだけなら中古で十分!おすすめの容量や機種は?

iPadで絵を描きたい方のために、おすすめの容量や機種を紹介しています。

iPadで絵を描くだけなら中古で十分な理由

iPadで絵を描くために必要な「イラストアプリ」が動作するスペックがあれば、中古でも問題ありません。

具体的には以下のスペックがあれば中古でも良いでしょう。

項目 推奨スペック
チップ A10 Fusion以上
メモリ 3GB以上
ストレージ 64GB
対応 Apple Pencil(第1世代)以上

中古iPadは初心者にもおすすめ

iPadひとつがあれば絵を描くことが可能なので、特に初心者の絵描きさんにはiPadはおすすめです。

絵を描くとうと、「液タブ」と思っている方もいますが、液タブはパソコンと接続して使うので簡単には使えません。

また、パソコンが必要な液タブは持ち運びもできず不便です。

iPadが簡単に絵を描く事が出来るか分かりますね。

絵を描くだけのiPadの選び方

iPadで絵を描くだけならイラストアプリが動作するスペックがあればよいとお伝えしました。

ここではストレージ容量や画面サイズなどの選び方をお伝えします。

ストレージ容量は最低64GB必要

ストレージはちょっと使いたいだけなら64GB以上、本格的に印刷するようなイラストを描きたいなら128GB以上にしておく方が後々困りません。

いっちー

ストレージ容量の参考にお伝えすると、4Mの画像データなら約7000枚で32GBです。

画面サイズは大きい方が良い

画面サイズに関してはminiを使っているイラストレーターは少なく、持ち運びを頻繁にするなら10~11インチ、そしてAirにする事でさらに軽くすることが可能です。

また、印刷するようなイラストを書くことが多いなら12.9インチにしている方が多いようです。

Apple Pencilの対応

iPadで絵をかくならApple Pencilの対応は絶対に必要です。

Apple Pencilは第1世代第2世代があり、第2世代の方は「充電方法」と「ダブルタップでツール切り替え」が便利です。

充電方法
第1世代はアダプタを使うかiPad本体のLightningコネクタにペンを直接挿す。
第2世代は本体とPencilをくっつけるだけ。

ダブルタップでツール切り替え
第2世代だけの機能で、ツールから設定した機能をペンの根本付近を指で2回タップすると切り替えて使えます。

いっちー

第2世代Apple Pencilは便利な機能がある反面、対応しているiPadが少し割高。価格と便利機能をトレードオフしてどちらにするか考えると良いでしょう。

SIM契約は不要

iPadで絵を描くだけなら、SIM契約は不要で通信料をかけず利用する事も可能です。

SIM契約が必要ないので、WiFiモデルでも問題ありません。

ただし、イラストアプリのインストールなどには通信環境が必要なので、WiFiに契約しているかお使いのスマホをテザリングしてインストールしましょう。

イラスト用の中古iPadおすすめ機種

おすすめのイラスト用iPadを厳選して紹介します。

安さなら無印iPad
持ち運び重視なら軽いAir
性能にこだわるならPro

安さなら無印iPad

無印iPadの中でも2019年発売の第7世代と2020年発売の第8世代が3万円前後から売っています。

2021年発売の第9世代は価格が4万円台になるので安さを求める方にはおすすめ出来ません。

ただし、無印iPad

価格とスペックを表にしました。名称をクリックすると販売サイトで在庫を確認できます。

発売年
(世代)
中古相場 ディスプレイ チップ メモリ ストレージ iOS/iPadOS 生体認証 充電端子 スピーカー カメラ性能 ペンシル対応 キーボード対応
2019年
無印
(第7世代)
3.3万円~4.5万円 10.2インチ A10 Fusion
(iPhone7と同じ)
3GB 32GB / 128GB 最新対応 Touch ID Lightning 2スピーカー 前面:1.2MP
背面:8MP
Apple Pencil
(第1世代)
Smart Keyboard
2020年
無印
(第8世代)
3.5万円~5.2万円 10.2インチ A12 Bionic
(iPhoneXSと同じ)
3GB 32GB / 128GB 最新対応 Touch ID Lightning 2スピーカー 前面:1.2MP
背面:8MP
Apple Pencil
(第1世代)
Smart Keyboard
2021年
無印
(第9世代)
4.4万円~8万円 10.2インチ A13 Bionic
(iPhone11と同じ)
3GB 64GB /256GB 最新対応 Touch ID Lightning 2スピーカー 前面:1.2MP
背面:8MP
Apple Pencil
(第1世代)
Smart Keyboard

(表は左右にスクロール出来ます。)

持ち運び重視なら軽いAir

軽さならiPad Airです。2019年発売の第3世代~2021年発売の第5世代までの重さは「Wi-Fiモデル、Wi-Fi + Cellularモデル」ともに460g前後です。

第3世代、第4世代、第5世代の違いで大きく変わるのは、Apple Pencilの世代です。

第3世代iPad AirはApple Pencil第1世代、第4世代と第5世代iPad AirはApple Pencil第2世代です。

価格とスペックを表にしました。名称をクリックすると販売サイトで在庫を確認できます。

発売年
(世代)
中古相場 ディスプレイ チップ メモリ ストレージ iOS/iPadOS 生体認証 充電端子 スピーカー カメラ性能 ペンシル対応 キーボード対応
2019年
Air
(第3世代)
4万円~6万円 10.5インチ A12 Bionic
(iPhoneXSと同じ)
3GB 64GB / 256GB 最新対応 Touch ID Lightning 2スピーカー 前面:7MP
背面:8MP
Apple Pencil
(第1世代)
Smart Keyboard
2020年
Air
(第4世代)
6.3万円~7万円 10.9インチ A14 Bionic
(iPhone12と同じ)
4GB 64GB / 256GB 最新対応 Touch ID
(側面)
USB-C 2スピーカー
(横向き)
前面:7MP
背面:12MP
Apple Pencil
(第2世代)
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
2022年
Air
(第5世代)
7.2万円~11万円 10.9インチ M1
(M1 Macと同じ)
8GB 64GB / 256GB 最新対応 Touch ID
(側面)
USB-C 2スピーカー
(横向き)
前面:12MP
背面:12MP
Apple Pencil
(第2世代)
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio

(表は左右にスクロール出来ます。)

性能にこだわるならPro

高スペックなiPad Proですが、古すぎるものは低スペックなので2017年発売以降のモデルにする必要があります。

また、2021年から搭載のM1チップやM2チップモデルは、まだ値下がりしていないのでお得度は低いです。

買うなら2017年~2020年に発売されたモデルが良いでしょう。

11インチと12.9インチに分けておすすめを紹介します。

iPad Proシリーズ(11インチ)

11インチモデルは2018年発売の第1世代と2020年発売の第2世代ですが、大きな違いはないので第1世代でも良いでしょう。

少しでも長く使いたいなら2020年発売の第2世代を選ぶと良いですね。

価格とスペックを表にしました。名称をクリックすると販売サイトで在庫を確認できます。

発売年
(世代)
中古相場 チップ メモリ ストレージ iOS/iPadOS 生体認証 充電端子 スピーカー カメラ性能 ペンシル対応 キーボード対応
2018年
(第1世代)
5.7万円~6.9万円 A12X Bionic
(iPhone12世代)
4~6GB 64GB / 256GB
512GB / 1TB
最新対応 Face ID USB-C 4スピーカー 前面:7MP
背面:12MP
Apple Pencil
(第2世代)
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
2020年
(第2世代)
7万円~10万円 A12Z Bionic
(iPhone12世代)
6GB 64GB / 256GB
512GB / 1TB
最新対応 Face ID USB-C 4スピーカー 前面:1.2MP
背面:12MP広角&10MP超広角
LiDARスキャナ
Apple Pencil
(第2世代)
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio

(表は左右にスクロール出来ます。)

iPad Proシリーズ(12.9インチ)

12.9インチモデルは2017年発売の第2世代、2018年発売の第3世代、2020年発売の第4世代です。

第2世代が性能的には劣りますが、価格も安く12.9インチ画面で絵を描きたいならおすすめです。

第3世代と第4世代はストレージの容量が1TB欲しいなら選ぶと良いでしょう。

また、少しでも長く使いたいなら2020年発売の第4世代を選ぶと良いですね。

価格とスペックを表にしました。名称をクリックすると販売サイトで在庫を確認できます。

発売年
(世代)
中古相場 チップ メモリ ストレージ iOS/iPadOS 生体認証 充電端子 スピーカー カメラ性能 ペンシル対応 キーボード対応
2017年
(第2世代)
4.2万円~6万円 A10X Fusion
(iPhone7世代)
4GB 64GB / 256GB
512GB
最新対応 Touch ID Lightning 4スピーカー 前面:7MP
背面:12MP
Apple Pencil
(第2世代)
Smart Keyboard
2018年
(第3世代)
7.3万円~9.2万円 A12X Bionic
(iPhoneXS世代)
4~6GB 64GB / 256GB
512GB / 1TB
最新対応 Face ID USB-C 4スピーカー 前面:7MP
背面:12MP
Apple Pencil
(第2世代)
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
2020年
(第4世代)
9万円~10.5万円 A12Z Bionic
(iPhoneXS世代)
6GB 64GB / 256GB
512GB / 1TB
最新対応 Face ID USB-C 4スピーカー 前面:7MP
背面:12MP広角&10MP超広角
LiDARスキャナ
Apple Pencil
(第2世代)
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio

(表は左右にスクロール出来ます。)

まとめ

iPadで絵を描くために必要な「イラストアプリ」が動作するスペックがあれば、中古でも問題ありません。

絵を描く以外に何を重視するかで、価格重視の無印iPad、持ち運び重視なら軽いAir、性能にこだわるならProと分けてモデルを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)