ゲーミングPCはどこで買う?BTOは家電量販店より安いので人気

ゲーミングPC(ゲーミングパソコン)を購入する場所って悩みますよね。

どこで買うのがおすすめなのか気になると思いますが、重視するものが何かによって違ってきます。

買うなら安く買いたい!有名で人気のものが良い!日本製が欲しい!など要望により選ぶ店舗が変わってきます。

この記事では、ゲーミングPCを売っている店の特徴から、どこで買うのが最もあなたに合っているのか紹介します。

ゲーミングPCはどこで買う?売ってる場所一覧

店舗 メリット デメリット
BTO 安くてコスパが良い 種類はそれほど多くない
家電量販店 メーカー製が買える 種類は少なく高い
ネット通販
Amazon
楽天
Yahoo!など
種類が豊富にある 目的のパソコンを見つけにくい
メルカリ
ヤフオク
安い可能性がある 目利きが必要

安くてコスパが良いので人気!BTOショップ

BTOとは「Build To Order」の略で注文を受けてから生産して販売する方法です。その方法で販売してるショップをBTOショップやBTO専門ショップと言います。

ただしBTOといってもパーツの選択肢が多いショップから少ないショップなど様々です。とはいえ全体的に安くコスパの良いゲーミングPCを販売しているのが特徴です。

日本国内のメーカーではドスパラ、パソコン工房、マウスコンピューターなどが有名です。海外のメーカーでは、Dellが有名ですね。

BTOショップの例・一覧
  • ドスパラ
  • パソコン工房
  • マウスコンピューター
  • ツクモ
  • パソコンショップSEVEN
  • PCワンズ
  • サイコム
  • テイクワン
  • FRONTIER(フロンティア)
  • パソコンSHOPアーク(ark)
  • ストーム(STORM)
  • DELL

自作パソコンについて
BTOは自作を代わりにやってくれるとも言えますが、全部自分で作る自作はパソコンの仕様を好みのものにする事が可能ですが初心者にはおすすめできません。
 
BTOなら完成品として納品されるので保証の面でも安心ですが、自作はパーツごとの保証になります。
 
パーツごとに相性があって機械が不良品ではないのに、うまくパソコンが動作しなかったりする場合もありますが、保証されない場合がります。
 
自作はサブ機からの方がよいでしょう。

いっちー

人気のBTOショップの、ドスパラ、パソコン工房、マウスコンピューターを紹介します。一度は名前を聞いたことがある有名ショップではないでしょうか。

ショップ 価格帯 送料
ドスパラ 7万~30万円 本土:1台3,300円(税込)
沖縄:1台6,600円(税込)
パソコン工房 7万~30万円 全国:1台2,300円
マウスコンピューター 8万~30万円 全国:1台3,300円(税込)

ドスパラ

BTOといえばドスパラというくらい有名ではないでしょうか。元々はDOSVパラダイスという名前でした。

ドスパラのゲーミングPCではガレリアが有名です。その他の特徴として、納期が早い、セールが良くあって安くなる、などがあります。

価格帯は7万~30万円くらいです。中古パソコンやアウトレットパソコンでよければさらに安く購入できます。

パソコン工房

パソコン工房もドスパラと並んで有名です。違うところは、ドスパラと比べて納期が若干遅いですが、保証期間が長いです。

価格帯は7万~30万円くらいです。

マウスコンピューター

最近知名度を上げてきたのがマウスコンピューターです。乃木坂46のメンバーのCMを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

納期や保証はパソコン工房並みといったところですが、ラインナップが豊富なのが特徴です。プロゲーマーモデルがあったりもします。

価格帯は8万~30万円くらいです。

▼乃木坂46のメンバーが出演しているマウスのCM

NECや東芝などメーカー製PCが揃う!家電量販店

家電量販店の最大の特徴は、メーカー製パソコンが売っている事です。

ただしゲーミングパソコンの品揃えは少なく価格も安くはないのでコスパが良いとは言えません。保証についてもBTOの延長保証と同じくらいなのでお得感はあまりありません。

ただし店舗数が多いことから、近くにショップがある事が多く、パソコンを郵送する手間がなく持って行ってしまえるというメリットはあります。

家電量販店の例・一覧
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラ(ソフマップ)
  • ヤマダ電機
  • エディオン
  • ヨドバシ

メーカーの例・一覧
  • 東芝
  • NEC
  • FUJITSU
  • SONY
  • Panasonic
  • Lenovo(レノボ)
  • 富士通

BTOからメーカー製まで種類が豊富!ネット通販のAmazonや楽天

ネット通販は「大手ネット通販」のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングと、「メーカーの公式サイト」の2つに分ける事が出来ます。

大手ネット通販は種類が多い

有名ネット通販のAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングは、「各BTOショップ、各家電量販店、個人の電気屋など、様々な販売店」が出店しているので、ゲーミングPCの種類の多さでは一番です。BTOからメーカー製まで揃います。

半面、多すぎてどこで買うのが良いのか分からなくて迷う可能性もあります。

とはいえゲーミングPCの種類は一番多いので、沢山のゲーミングPCを見てから購入を決めたい方は有名ネット通販で購入すると良いでしょう。

有名ネット通販の例・一覧
  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング

注意:Amazonについて
またAmazonの場合は販売店が違っても同じ商品であればひとつのカテゴリーに自動でされて、安いものから販売する方式です。なのでお気に入りの販売店を選んで購入する事が難しいです。

注意:楽天について
楽天の場合は販売店ごとの出店なので、同じ商品でも価格が全く違うという場合もあります。
 
安い商品を探すのが価格ごとにランキング表示する機能があるので良いのですが、お気に入りの販売店が最安値の保証はありません。 
また販売店ごとに発送までの日数も違うのでどの販売店にするか迷ってしまうかもしれません。

メーカーの公式サイトで購入も可能

また有名ネット通販に出店していない場合でも、各メーカーが公式ネット通販サイトを運営している場合もあります。その場合はそちらで購入するのもありですね。

eスポーツで有名なコナミもオリジナルゲーミングPCを発売して、自社の公式サイトで販売していますね。ただしコナミのゲーミングゲーミングPCはコスパが良くないという口コミが多いのでスペックを確認してから購入を検討した方がよいですよ。

有名ネット通販で個人の電気屋がメーカー製パソコンを売っている場合と、メーカーの公式サイトで売っている場合とでは、価格も違ってくる可能性があります。

メーカー製の安いパソコンが欲しい場合は大手ネット通販の価格とメーカー公式サイトの両方の価格をチェックしてみると良いでしょう。

メーカーの例・一覧
  • 東芝
  • NEC
  • FUJITSU
  • SONY
  • Panasonic
  • Lenovo(レノボ)
  • 富士通

中古で保証はないけど安いかも?メルカリ・ヤフオク

メルカリやヤフオクは個人が出品する形ですので、基本的に販売しているゲーミングPCは中古となります。

なので安く買える可能性が高いですが、保証がないので買ってみたけど動かないといったトラブルも想定しなければなりません。

またヤフオクなど電気屋さんが販売しているケースもありますが、その場合はそれほど安くありません。

個人でパソコンを仕入れて業者のように売っている場合も高い場合もあるので、「メルカリやヤフオク=安い」という訳ではないので承認の価値と価格が合っているか?コスパが良く安いか?を見極める目が必要になってきます。

必ずしも安くなく保証もないので、玄人向けの販売店がメルカリやヤフオクです。個人間売買は安いという固定観念は捨てた方が良いでしょう。

個人売買の例・一覧
  • メルカリ
  • ヤフオク

ゲーミングPCはレンタルでお試ししてから購入もあり

ゲーミングPCを購入するのではなくレンタルする方法もあります。最近ではサブスクとかサブスクリプションと言ったりしますね。昔の言い方ではリースでしょうか。

ただしパソコンのレンタル会社は法人向けが多くあり、個人でも貸してくれる会社は少ないです。

そんな中、パソコンメーカーのレノボが「スグゲー」という、個人向けのゲーミングPCのレンタルをやっています。

ゲーミングPCというのは、スペックが低いと動作がカクカクしてプレイになりませんし、スペックが高すぎるとオーバースペックとなりお金の無駄になってしまいます。

スグゲーなら月額約6000円で、常に最新のスペックのパソコンが使い放題です。

レノボのゲーミングPCレンタル「スグゲー」を見る

まとめ

ゲーミングPCはどこで買うのが良いのかについて解説しました。

コスパが良いゲーミングPCを買うならBTOですが、家電量販店や大手ネット通販、メルカリなどの個人売買では違った魅力がります。

目的に応じて購入する場所を決めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です