IT派遣がやめとけと言われる理由と真実!実態はやばいのか?

IT派遣は、時給が高くてスキルも身に付くと思っていたのに、やめとけって聞いて、実際、IT派遣ってどうなの?気になりますよね。

やめとけの理由が給料が安いとか残業が多い、スキルも身に付かないなど思っていたのと全然違う買ったり。

この記事ではIT派遣がやめとけと言われる理由について解説します。

実態はやばい?最も気になる「給料」「残業」「スキル」「解雇」の真実

給料が安い
残業が多い
スキルが身につかない
解雇される可能性がある

給料が安い

一概に、給料が安いとは言えません。

というのもIT派遣の平均的な時給は2,000円ほど。その他の派遣やアルバイトの時給と比べて2倍ほどの金額です。

この金額を1日8時間労働で20日勤務した場合の月収は32万円となります。年収に換算すると384万円。そこそこな金額じゃないでしょうか?

ただし、やめとけと言われるように給料が安い場合もあります。

時給で働くのではなく年収ベースで契約するパターン。その場合の相場は200万円だいとう場合もあったりします。

これは多重下請け構造といって、発注者から委託された派遣業者がさらに下の派遣業者に業務を委託する行為。

これが繰り返されると、末端の労働者の取り分は少なくなってしまいます。

次に、給料が高い時給ベースで契約する場合でも給料が安くなる場合もあります。

それは勤務年数が長くなった場合。派遣の時給というのは基本的にあまり上がらず、一定額をキープし続けます。

なので若いうちは高いと思っていた給料も、勤務年数が長くなるごとに正社員の給料の方が高くなっていきます。

残業が多い

実際には、残業はほぼないか10時間程度とう派遣が多いです。

また残業があった場合でも、サービス残業という事はなく、きちんと給料に反映されます。

10年ほど前までは過酷な残業が横行していた時期ますが、現在は労働環境が改善されています。

気になるようなら、派遣契約する前に月の残業時間はどれくらいか?を聞いておくと安心でしょう。

聞いていた時間と大幅に違った場合は、エージェントにその旨を伝えれば対応してくれるでしょう。

スキルが身につかない

スキルが身に付かない事はない。

ただし自分から新しい仕事をやらせて欲しいという積極性と、それを受け入れる会社の方針かどうかがキモです。

注意点はただ仕事をやらせて欲しいというのではなく、任せられるようになるように書籍などで自分で学び現場で実践する努力も必要です。

ただただしたい。とうだけでは任せられません。

基本的に会社というのは社員に難易度の高い仕事を振ってスキルアップをしてもらいたいものです。

中には派遣社員の意向を全く聞いてくれない会社もあるので、派遣先の会社の状況をエージェントに前もって聞いておきましょう。

解雇される可能性がある

契約期間が決まっているので、その期間中はよほどのことがない限り解雇されません。

よほどの事とは、無断欠勤や体調不良による長期休暇、勤務態度が良くない、スキルが業務に追いついていないなどです。

契約期間は概ね3ヶ月の場合が多く、3ヶ月ごとに契約更新するというものです。

派遣は最長で3年と決まっていますが、無期雇用派遣に転換したり、中には正社員になれるケースも存在します。

Q&A|IT派遣の疑問

将来性がない?
自分の意見が通らない?
福利厚生が不十分?
地方在住者でも働ける?
経験者しか案件を選べない
年齢が高いと案件がない?

将来性がない?

将来性を安定と考えると期間が定められた派遣は将来性がないと言えるでしょう。

長期的な目で見ると、書道に給料が良い派遣でスキルアップをしながら正社員を目指すというのが良いでしょう。

自分の意見が通らない?

基本的に正社員が決めたルールを派遣社員が守るとう構造になっています。

また、会社の重大なプロジェクトや方針などに関わるのは難しいでしょう。

ただし、やりたい仕事をやらせてもらえたり、プロジェクトを進めるために意見を聞くという事はありえます。

福利厚生が不十分?

派遣社員といえど福利厚生は充実してきています。

2004年に労働法が改定され「派遣労働者の福利厚生等にかかる均衡配慮」という項目。これにより、派遣社員も福利厚生を受けやすくなりました。

実際僕は派遣時代に、社会保険に入れたり健康診断を受けたりしました。有休もきちんとりましたが、僕の場合は勤務期間は使えなかったのが現状です。

でも退職時に有休消化をしてから退職という形になりました。

地方在住者でも働ける?

地方在住でもIT派遣は就業可能です。

ただし、IT派遣の多くは大都市に集中しているので待遇の良い派遣先で仕事したければ引っ越しも考えなくてはなりません。

短期契約を更新するというのが通常ですので、万が一、契約更新できなかった場合のリスクを考えると、地元で探す方が安心です。

もし引っ越しを考えているなら、寮があり安く入居できるかどうかを聞いてみましょう。

経験者しか案件を選べない?

IT派遣は案件を自分で選べるのですが、実務経験が3年以上ないと不可能です。

未経験者はスキルの低い仕事しか選べないです。

年齢が高いと案件がない?

スキルがあれば、40代や50代でも案件が紹介されますが、20代や30代と比べると少なくなるでしょう。

IT業界は会社全体の年齢が低いので、自分より年上の派遣が来ても支持しにくいのが事実です。

まとめ

IT派遣がやめとけと言われる理由について解説しました。

イメージからやめとけと言っている場合もあるので、実際の状況を知る必要があります。

時給が高いIT派遣ですが派遣ゆえに正社員とは待遇が違ったりするので、比較して派遣を受けるか考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)