【比較】ESETvsノートン!乗り換えるならどっち?

軽いと噂のESETと高性能だと噂のノートン360。どちらにしようか迷ってしまいますよね。

軽い方が良いけど性能が悪すぎても嫌だし、高性能でも激重なら嫌です。これ実際に僕も悩んで2つとも使いました。

そこでこの記事では、以下の6つの項目について比較検証しました。

  • 価格
  • ウイルスの検出性能
  • ウイルス検出以外の機能
  • 使用可能OS
  • 軽さ
  • 使いやすさ
  • サポート

あなたに合うのはESETなのかノートン360なのか経験を元に解説します。

いっちー

僕的にはESETが使いやすくて良かったです。

ESET公式HPはこちら

「ESET」vs「ノートン360」7項目で比較

特徴が分かりやすいように表にまとめました。


項目 ESET ノートン360
価格 4,950円~10,780円 4,780円~15,980円
ウイルスの検出性能 非常に良い 良い
ウイルスの検出以外の性能 ネットバンク機能が優れている 保護者機能が優れている
使用可能OS Windows
Mac
Android
Windows
Mac
Android
iOS
軽さ 非常に軽い 非常に軽い
使いやすさ 人による。僕はESETの方が使いやすい。
サポート 365日9:00~21:00 平日10:00~19:00
公式HP
ESET公式HPはこちら
ノートン公式HPはこちら

以下より詳細を解説します。

いっちー

それぞれの違いを知って、あなたの好みに合った方のウイルスセキュリティーソフトをご使用ください。

価格

まずは価格を見ていきましょう。

注意
ESETは25%オフのキャンペーン価格なので、キャンペーンが終わると価格も変わってくると覚えておきましょう。

注意
ノートン360のスタンダードには、モバイルが対象ではなく保護者機能もありません。
 
これらの機能はデラックスかプレミアムにあります。デラックスプレミアムは機能が同じで、使える台数が違うだけです。

1台

使用台数
使用期間
ESET ESET(サポート付き) ノートン360スタンダード
1台1年 4,950円 5,478円 4,780円
1台3年 6,600円
5,940円
9,680円

使用可能台数が1台のパッケージでは、最安値はノートンです。しかし機能が制限されるスタンダードモデルしかりません。

いっちー

安いと言ってもESETとあまり価格も変わらないので、ESETの方がお得といえます。

2台

使用台数
使用期間
ESET ESET(サポート付き) ノートン360スタンダード
2台1年 6,080円

使用可能台数が2台のパッケージはノートンしかないので比較ができません。

いっちー

2台のパソコンに使いたいって方は良いかもですが、スタンダードモデルなので機能は制限されます。パッケージはスルーして良いでしょう。

3台

使用台数
使用期間
ESET ESET(サポート付き) ノートン360デラックス
3台1年 7,680円
3台2年 13,080円
3台3年 14,480円

使用可能台数が3台のパッケージもノートンしかありません。ただし2台のパッケージと違うのは、スタンダードモデルではなく、デラックスモデルです。

スタンダードよりも使える機能は多いですが、5台のパッケージのESETよりも高いです。

いっちー

なので3台のパソコンで使用したかったとしても、5台のパッケージのESETを買う方がお得です。

5台

使用台数
使用期間
ESET ESET(サポート付き) ノートン360プレミアム
5台1年 7,480円 10,780円 8,280円
5台2年 15,780円
5台3年 9,900円
7,800円
10,780円 15,980円

圧倒的にESETの方が安いです。

ノートン360はスタンダード、デラックス、プレミアムの3種類の製品があり、機能や使用台数が変わってきます。

ESETは標準のモデルとサポート付きといって電話サポートの手厚さの違いだけで機能は同じです。

ESET(標準)とノートン(デラックスorプレミアム)の機能は概ね同じです。

いっちー

これらを踏まえると、ESETの方がコスパが良く、ノートンの方が価格が高いといえるでしょう。

>>コスパが良いESETの詳細をみる

>>それでもノートン360の詳細をみる

ウイルスの検出性能

ウイルスの検出能力は第三者機関の2020年の評価を元に調査しました。

またウイルスの誤検出の調査も合わせて比較したので見ていきましょう。

第三者機関の評価

2020年の第三者機関による評価を以下の表にまとめました。

ESET ノートン
AV-Comparatives Advanced+
(★★★)
Advanced+
(★★)
AV-TEST TOP PRODUCT TOP PRODUCT
SE Labs AAA AAA
VIRUS BULLETIN 100 100 不参加

ノートン360はVIRUS BULLETIN 100に不参加ですので評価が分かりませんが、AV-ComparativesではESETの方が性能が良いと評価されています。

その他の評価はノートン360もESETもウイルスの検出能力に大きな差は無いくらい優秀なソフトです。

いっちー

これらの評価から、若干ですがESETの方が性能が良いとこになります。

誤検出の少なさ

ESET ノートン360
AV-Comparatives 1 19

ウイルスじゃないのにウイルスと検出してしまった数の評価は数値が低い方が優れています。

これをみるとESETの方が数が少なく優れています。ちなみに有名ソフトのMcAfeeは9、カスペルスキーは3という結果です。

つまりESETの方が圧倒的に優れている結果となりました。

いっちー

ウイルス検出能力が高く、かつ誤検出が少ないのはESETです。

>>ESETの詳細をみる

>>ノートン360の詳細をみる

ウイルス検出以外の性能

「ネットバンク保護機能」と「保護者機能」の性能に差があります。

ネットバンク機能

ESETにはインターネットバンキング保護機能があります。

ネットバンクサイトにアクセスするとセキュリティーが強化されたブラウザが立ち上がり、キーボードから入力した内容が保護されます。

これにより、IDやパスワード、クレジットカード情報などの個人情報の漏洩を防ぎます。

ノートンにはこのような機能はありません。

似た機能としてノートンセーフウェブというのがありますが、これはフィッシングサイトや詐欺サイトからの保護が目的で、個人情報の漏洩を防ぐ機能はありません。

いっちー

個人情報をネット上で書く機会があるならESETの方が良いですね。

>>ネットバンク機能が強いESETの詳細をみる

保護者機能

保護者機能の性能を見るために、第三者機関のAV-TEST2017年7月に実施した調査結果をご覧ください。

ESET ノートン360
フィルタリング精度 94.6% 97.4%
PC使用時間制限 なし あり
ネット使用時間制限 なし なし
ソフトの起動制限 なし なし
指定ワード送信制限 なし あり

ESETもノートン360(デラックスorプレミアム)は保護者機能が付いていますが、性能に違いがあります。

有害なサイトをブロックするフィルタリング制度はノートン360の方が優れていますし、ESETにはな機能のPC使用時間制限や指定ワード送信制限がノートン360にはあります。

いっちー

子供をインターネットの危険から守る性能が高いのは、ノートン360(デラックスorプレミアム)の方だと分かりますね。

>>保護者機能が強いノートン360(デラックスorプレミアム)の詳細をみる

注意
ノートン360スタンダードは、保護者機能が付いていません。

使用可能OS

ESET カスペルスキー
Windows
Mac
Android
iOS ×

ESETはiOSで使えないのが最大のネックポイントです。

iOSにウイルスセキュリティーの導入を考えている人はノートン360の1択となります。

>>iOSで使えるノートン360(デラックスorプレミアム)の詳細をみる

注意
ノートン360スタンダードでは、AndroidとiOSでは使用できません。デラックスかプレミアムを選ぶようにしましょう。

軽さ

軽さを測る基準として、ESETとカスペルスキーの公式サイトの動作環境の数値(スペック)をみました。

この数値が低くても動く方が軽いと推測できるからです。

注意
ノートン360の動作環境にはWindows以外の数値が書いていなかったので、Windowsのみの比較となります。

動作環境

ESET ノートン360
OS Windows7~
OS X v10.9 Mavericks~
Android 4.1~
Windows7~
CPU Windows(1GHz以上)
Android(500MHz以上 / ARM7以上)
Windows(1GHz以上)
メモリ Windows 1GB以上
Windows10(64bit) 2GB以上
>Mac 512MB以上
Android 512MB以上
Windows 8/7 1GB以上
Windows 10 2GB以上
ハードディスク Windows 320MB以上
Mac 150MB以上
Android 20MB以上
Windows 300MB以上

Windows以外の動作環境が分からないので一概に言えませんが、今回の結果は意外でした。

昔は高性能だけど重いと言われていたノートンですが、低スペックパソコンでも動作するように改良されています。

軽いと評判のESETと同じくらいの軽さではないでしょうか。

いっちー

軽さに関してはどちらも同じくらいとう結果になりました。

>>ESETの詳細をみる

>>ノートン360の詳細をみる

使いやすさ

使いやすさに関しては人によって意見が違います。

例えば管理画面が直感で使えるか使えないかについては、ESETが分かりにくいという人もいますが、僕は使いやすかったです。

ちなみにESETの管理画面は以下のようなものです。

▲ESETの管理画面(ホーム)

左に項目別にタブがあります。

項目は「ホーム」「コンピューターの検査」「アップデート」「ツール」「設定」「ヘルプとサポート」の順に並んでします。

それぞれを詳しく見ていきますね。

▲ESETの管理画面(コンピューターの検査)

コンピュータの検査は、手動で今すぐウイルスチェックする場合にクリックします。

▲ESETの管理画面(アップデート)

アップデートは、最新の定義ファイルにしたい場合にクリックします。通常は触る必要はありません。

▲ESETの管理画面(ツール)

ウイルスチェック以外の保護機能(ツール)があります。特に触る必要はありません。

▲ESETの管理画面(設定)

どんな保護がされているかの確認画面です。保護を一時的に切りたい場合は触りますが、基本的にはノータッチです。

▲ESETの管理画面(ヘルプとサポート)

そのまんまの意味ですね。使い方などで分からない事があったら、まずはここを見てみると良いです。

いっちー

以上でESETの説明は終わりますが、特に難しいことはなかったと思います。

次にノートンの管理画面を見てみましょう。

▲ノートンの管理画面(セキュリティ)

ノートンは大きなカテゴリーとして「セキュリティ」「オンラインの安全性」「パフォーマンス」「その他のノートン製品」となっています。

そして各カテゴリー内にさらに詳しく小カテゴリーが存在します。

セキュリティ内では、「スキャン」「アップデート」「履歴」「詳細表示」となっています。ウイルスチェックに関しては、このカテゴリーさえ見ていれば良い感じです。

その他の大カテゴリーも見ていきましょう。

▲ノートンの管理画面(オンラインの安全性)

▲ノートンの管理画面(パフォーマンス)

▲ノートンの管理画面(その他のノートン製品)

僕的に、ここまでは特に難しいことは無い感じないとは思いますが、デザイン的にちょっと見にくいというか分かりにくいです。

なんというか、まとまりがないというか・・・

次に画面右上の設定をみていきます。

▲ノートンの管理画面(設定)

▲ノートンの管理画面(設定のウイルス対策)

いっちー

設定画面の使いやすさは人によりますが、僕的にはやっぱり、まとまりがないとうかタブの使い方が下手というか、そんな印象を受けました。

>>ESETの使いやすさを試してみる

>>ノートン360の詳細をみる

サポート

ESET ESET(サポート付き) ノートン360
電話 平日9:00~17:00 365日9:00~21:00 平日10:00~19:00
Webの専用フォーム 365日24時間受付 365日24時間受付
チャット 365日24時間受付

電波サポートの時間が長いのがESET(サポート付き)となります。ESETは通常版でもサポートは付いていますが、サポート付きバージョンにすると電話対応の時間が延長されます。

ノートン360にはチャットがありますが、メールフォームのような入力が必要で、LINEのような感覚ではありません。ただし365日24時間対応はしているので、ESETよりも優れています。

いっちー

電話でサポートを受けたい方はESET、直接のやりとりは嫌なので文字でサポートを受けたい方はノートン360が合っていますね。

>>電話サポートが長いESETの詳細をみる

>>チャットがあるノートン360の詳細をみる

乗り換えるならどっちを選べば良い?

総合的に見てESETが良いでしょう。

ESETとノートン360を比べると数年前までは軽さのESET、性能のノートン360という図式があてはまりましたが現在は違います。

何が違うかというと、ESETは性能が良いのに安いという事です。

いっちー

今回比較した感想をいうと、価格、性能、使いやすさなどなど、ESETの方がワンランク上です。

>>性能が良いのに安いESETの詳細をみる

ノートン360の特に優れた点は保護者機能です。価格は少し高くなりますが、子供の安全を考えるならノートン360となります。

>>子供を守る機能が充実のノートン360の詳細をみる

まとめ

ESETとノートン360を比較して特徴の違いを紹介しました。

軽さに差はないようですが、価格や性能、その他の機能に差がありました。

いっちー

何を重視するかをよく考えて、好みに合った方を使ってみてください。


項目 ESET ノートン360
価格 4,950円~10,780円 4,780円~15,980円
ウイルスの検出性能 非常に良い 良い
ウイルスの検出以外の性能 ネットバンク機能が優れている 保護者機能が優れている
使用可能OS Windows
Mac
Android
Windows
Mac
Android
iOS
軽さ 非常に軽い 非常に軽い
使いやすさ 人による。僕はESETの方が使いやすい。
サポート 365日9:00~21:00 平日10:00~19:00
公式HP
ESET公式HPはこちら
ノートン公式HPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)