エプソン中古PC(ノート・デスクトップ)のおすすめ機種は?相場や販売店も

国内メーカーのエプソンはプリンターのイメージが強いですが、パソコンも製造しています。

ただ中古市場のエプソンの中古パソコンは在庫が少なく、販売店(売ってる場所)が分かりづらいですよね。

またノートPCよりもデスクトップPCの方が圧倒的に在庫が多く、相場もノートとデスクトップで違います。

そんなエプソンの中古パソコンのおすすめ機種と売っている場所、相場価格などを解説します。

目的別!エプソン中古PCのおすすめ機種

エプソンのパソコンはシリーズが複数分かれておらず、デスクトップもノートも全てEndeavorとなっています。

なのでEndeavorの後につくアルファベットで機種を選ぶ必要があります。

デスクトップPCのおすすめ機種

エプソンのデスクトップはマイクロコンパクトの「ST」、省スペースの「AY、AT」、ハイスペックの「MR、Pro」と別れています。

ただし中古市場では現行シリーズのATだけでなく、過去シリーズのAYが購入可能です。

小型PCが欲しい|STシリーズ

マイクロコンパクトのSTシリーズがエプソン史上、最も小さなパソコンとなります。

ST160が2万円くらいから売られていますがSTシリーズはスペックが低いです。4万円くらいの価格帯が主流ですがスペック的には少し良くなる程度です。

エプソンの超小型 中古デスクトップPCをみる

注意
同じスペックならデスクトップやノートの方が安いので、絶対にマイクロコンパクトでなければダメじゃない場合以外は、僕的にですがおすすめしません。
 
省スペースモデルはサイズが大きくなってしまいますが、こちらをおすすめします。価格が全然違います。安いです。

とにかく安い中古PCが欲しい|AYシリーズ

エプソンのパソコンで最安値は、デスクトップパソコンの省スペースモデル「Endeavor AY」です。1万円を切る価格で販売されています。

CPUの世代が第4世代となるので、動きに若干もっさり感はありますが問題なく作業可能です。

また現行シリーズではATが最安値ですが、中古市場では過去シリーズのAYが最安値となります。

エプソンの安い中古デスクトップPCをみる

書類作成・YouTube閲覧をしたい|AY・ATシリーズ

WordやExcelで書類作成をしたり、息抜きにYouTube閲覧をしたりといった使用では、高すぎるスペックは必要ありません。

AYまたはATシリーズの中間レベルのスペックで良いでしょう。

スペック的にCPUがCore i5で世代は第4世代以上、メモリ8GBは欲しいところです。ただしCPUの世代が6世代以上の方が動きが良いです。

デスクトップであれば少々スペックを上げても、ノートやマイクロコンパクトと比べて価格が安いです。

エプソンの中古デスクトップPCは、CPU「Core i5 第4世代」メモリ「4GB」で1万円台、CPU「Core i5 第6世代」メモリ「8GB」で2万円台です。

後々の事を考えると、スペックを上げて2万円台のエプソン中古デスクトップを購入する方が失敗がないかと思います。

エプソンの書類作成など用 中古デスクトップPCをみる

写真・動画編集をしたい|MR・Proシリーズ

MRまたはProシリーズが画像や動画編集に特化したパソコンです。グラフィックカードにGeForceやQuadro、CPUにインテルXeonを使ったモデルもあります。

編集作業をするクリエイターPCの最低限欲しいスペックは、CPU「Core i7 第6世代」メモリ「16GB」です。

エプソンの編集用 中古デスクトップPCをみる

ノートPCのおすすめ機種

エプソンのノートパソコンはEndeavorのNAかNJしかありません。またNJの方が流通数が多く中古市場でも在庫が多いです。

NAはモバイルよりなのでサイズが13.3インチ、NJは15.5インチです。

それ以外はスペックの違いなので、目的に合ったものを探すと良いでしょう。参考までに目的別スペックを紹介しておきます。

とにかく安い中古PCが欲しい

ノートはどうしてもデスクトップよりも割高になりますが、1万円台の前半価格から販売されています。

スペックはCPUがCore i3で世代は第3~4世代、メモリ4GBなので、低スペックですがギリ使えるかなって感じです。できればもう少しスペックを上げる方がよいかと思います。

ただしたまにメールのチェックをしたりネット閲覧をするだけなら問題は無いでしょう。

エプソンの安い中古ノートPCをみる

書類作成・YouTube閲覧をしたい

スペック的にCPUがCore i5で世代は第4世代以上、メモリ8GBは欲しいところです。ただしCPUの世代が6世代以上の方が動きが良いです。

エプソンの書類作成など用 中古ノートPCをみる

写真・動画編集をしたい

編集作業などは高スペックなパソコンが必要です。クリエイターPCの最低限欲しいスペックは、CPU「Core i7 第6世代」メモリ「16GB」です。

あとはストレージがHDDよりもSSDの方が良いです。

ただし中古エプソンパソコンでは、スペックが高いシリーズはあまりありません。よくてCPUが「Core i7 第4世代」世代とか・・・

価格も5万円ほどするので、エプソンのノートPCで編集作業をするのは、あまりおすすめ出来ません。編集作業をエプソンの中古PCでしたいなら、デスクトップのMR・Proシリーズが良いでしょう。

エプソンの編集用 中古ノートPCをみる

エプソンの編集用 中古デスクトップPCをみる

エプソンの中古パソコンはどこで買うのが良い?

中古パソコンを販売しているショップは数多くありますが、それぞれ特徴があります。パソコンメーカーの違いにより在庫数も違ってきます。

例えばAショップはDELLの中古パソコンの在庫が多く、Bショップはレノボの中古パソコンの在庫が多いといった具体です。

ですので、そのメーカーに強いショップを選ぶのが良いでしょう。

エプソンの中古パソコンが売っている場所と在庫が多いショップを調べたのでシェアします。

エプソンの中古パソコンが売ってる場所

エプソンの中古パソコンは以下の場所で売っています。

  • 中古パソコン専門ショップ
  • 大手ネット通販
  • 家電量販店の中古コーナー
  • リサイクルショップ
  • オークションサイト/フリマアプリ

それぞれにメリット・デメリットがあるので紹介します。

ショップ メリット デメリット
専門ショップ 専門スタッフが動作チェックをしている 在庫数が極端に少ないショップがある
大手ネット通販 ポイントなどが期待できる 出店者が多すぎて迷う
家電量販店
(中古コーナー)
大手家電ショップの保証がある 中古コーナーが少ない
リサイクルショップ 掘り出し物が見つかる可能性がある 基本的に個人売買なので保証がない
オークションサイト
フリマサイト
出品数が多い 基本的に個人売買なので保証がない

結構中古パソコンがあるBTOショップではエプソンの中古パソコンはあまり無い印象でした。

エプソンの中古パソコンはヤフオクでの出品数が1番多かったのですが、個人売買となり保証がない場合がほとんどですので、パソコンに詳しい中級者以上でないと、あまりおすすめは出来ません。

中古パソコン専門ショップにおいても、エプソン製のパソコンとなると在庫数は少なかったです。

その中で、一定数の在庫があったのがジャンクワールドでした。

ジャンクワールドなら1番在庫が多くて安い

エプソンパソコンの在庫数は、僕が探した中古パソコン専門店の中では、ジャンクワールドが1番でした。

またジャンクワールドはパソコンの価格が安いのも特徴なので、安い中古エプソンパソコンを探している方は一度見てみてください。

エプソンの中古パソコン一覧を見る

関連記事
▼中古パソコンのおすすめショップおすすめ機種を詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。 中古パソコはココで買え!失敗しないおすすめショップ5選ジャンクワールドの評判については、以下の記事をご覧ください。 ジャンクワールドの評判は本当?不良品じゃないか実際に買って検証

注意!エプソン中古パソコンは在庫数が極端

エプソン中古パソコンの注意点と選び方を解説します。

注意!ノートPCや超小型(ウルトラコンパクトPC)の在庫は少ない

エプソンの中古ノートPCや超小型PC(ウルトラコンパクトPC)は、在庫数がデスクトップパソコンと比べて圧倒的に少ない事です。

なので欲しい機種がどこを探しても売っていない可能性もあります。

どうしてもノートPCやウルトラコンパクトPCでなければならない場合以外は、デスクトップパソコンも視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

以下より、参考までにエプソン中古パソコンの選び方もお伝えします。

選び方!目的を明確にする必要がある

エプソン中古パソコンは購入前に、目的をかなり鮮明にしてから選ぶようにすると良いでしょう。

目的別の特徴は次のようになります。

  • 拡張したい・多くの在庫から探したい ⇒ デスクトップPC
  • 持ち運びをメインに考えている ⇒ ノートPC
  • デスク周りをすっきりさせたい ⇒ 超小型PC(ウルトラコンパクトPC)

詳しく解説します。

拡張したい・多くの在庫から探したい ⇒ デスクトップPC

中古のエプソンパソコンを購入する場合、ノートPCとデスクトップPCではどちらが良いのかというと、在庫数ではデスクトップPCの方が圧倒的に多いです。

なのでデスクトップPCから目的のスペックを探すのが良い選び方ではないでしょうか。

デスクトップのモデルには、Endeavor At993e、Endeavor MR8000、Endeavor Pro9000などがありますね。

ミニタワー型(小型)が多いのでフルタワー型(大型)と比べると拡張性は落ちますが、それでもデスクトップ型はパーツのバージョンアップもしやすいです。

持ち運びをメインに考えている ⇒ ノートPC

ミニタワー型では拡張の幅が限られているので、思い切って持ち運びに便利なノートPCにするのも良いかもしれません。

ただしノートPCは拡張がミニタワー以上にやりにくいという欠点があるので、初めからスペックの高いモデルを購入したところです。

ですが、エプソンのノートPCはスペックの低いモデルが多いので選択肢は狭いと考えていた方が良いでしょう。

デスク周りをすっきりさせたい ⇒ 超小型PC(ウルトラコンパクトPC)

ノートパソコンよりも在庫数が少ないのが、ウルトラコンパクトPCです。

デスク周りをスッキリとしながら、大画面モニターに接続して快適に作業できるメリットがありますが、中古パソコンではあまり見かけない商品です。

ウルトラコンパクトのモデルには、Endeavor st20e、Endeavor St180e、Endeavor st190eなどがあります。

エプソンの中古パソコンの相場

安ければ数千円から高いものだと10万円くらいまでの、エプソン中古パソコンが販売されています。

機種 相場
デスクトップPC 数千円~10万円
ノートPC 1万~3万

まとめ

エプソンの中古パソコンの相場と売ってる場所を解説しました。

在庫数はデスクトップPCの方が多いのでスペックなど選択の幅が広がります。ノートPCは在庫数が少ないのですが、持ち運びを考えているなら見てみるのもいいかもしれません。

プリンターのイメージが強いエプソンですが、中古パソコンも少なからず存在ます。安心の国内メーカーなので、どんなパソコンがあるのが見るだけでも損はしないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)