【マスク通販】ネット販売サイト比較!購入できる在庫ありおすすめショップは?

マスクをネット通販で購入するためには、価格が安いマスクを販売していて、なおかつ在庫ありのネット販売サイト(ネットショップ)を選ぶ必要がります。

マスク転売禁止が施行され、ネットの価格も落ち着き安いマスクが流通していますが、まだ在庫は少ないのが現状です。

この記事では数あるネット販売サイトの中から「在庫が多い」「安い価格」に当てはまるショップを紹介します。

マスクのネット販売サイト比較表!価格が安い在庫ありは?

今回紹介するネット販売サイトは、以下の2種類に分類できます。

  • 価格に注意しなければならないけど在庫が多いショップ
  • 在庫が少ないけど定価の可能性が高いショップ

今すぐにでもマスクが欲しい方は前者を、とにかく安いマスクを購入したい方は後者を選ぶと良いでしょう。

いっちー

ただし後者の場合は、今回のマスク騒動で入荷が著しく乏しく在庫切れという状態が多々あります。

比較表|価格に注意しなければならないけど在庫が多いショップ

在庫が多い・価格見極め必要
ショップ名 在庫量 価格 利用料
楽天 多い 安い~高い 無料
Amazon 多い 安い~高い 無料
プライムは有料
ヤフーショッピング 多い 安い~高い 無料

比較表|在庫が少ないけど定価の可能性が高いショップ

在庫なし多数・価格安い
ショップ名 在庫量 価格 利用料
コストコネット 少ない 少し高い 2,658円(税込)
ココカラファインネット 少ない 安い 無料
アイリスオーヤマネット 少ない 安い 無料

それではネット通販のおすすめショップを、各ショップを利用した方の声と合わせて紹介します。

※ショップ利用者の声はクリック・タップで見れます。

注意
Amazonで出品しているショップの中には、マスクを発送しないという詐欺が確認されているので、購入する際はショップが安全か確かめる必要があります。

【目的別】マスクが購入しやすい在庫あり!おすすめネットショップ

楽天市場

楽天市場は、日本のIT企業の楽天株式会社が運営しています。

在庫数が豊富でマスクが買える確率は非常に高いです。

ただし中には高額な商品が混ざっている可能性があるので、価格に注意して購入する必要があります。

楽天市場でマスクを買う

Amazon

Amazonは、アメリカのAmazonの日本法人である、アマゾンジャパン合同会社が運営しています。

在庫数が豊富でマスクが買える確率は非常に高いです。

ただし中には高額な商品が混ざっているかのうせいがあるので、価格に注意して購入する必要があります。

Amazonでマスクを買う

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングは、アスクル株式会社とヤフー株式会社の提携して運営しています。

在庫数が豊富でマスクが買える確率は非常に高いです。

ただし中には高額な商品が混ざっているかのうせいがあるので、価格に注意して購入する必要があります。

ヤフーショッピングでマスクを買う

【目的別】マスクが安い(定価も)薬局編!おすすめネットショップ

ココカラファイン ネット通販

ドラッグストアのココカラファインが運営しています。

ココカラファインネットでマスクを買う

サンドラッグ ネット通販

ドラッグストアのサンドラッグが運営しています。

サンドラッグネットでマスクを買う

ウエルシア ネット通販

ドラッグストアのウエルシアが運営しています。

ウエルシアネット通販でマスクを買う

スギ薬局 ネット通販

ドラッグストアのスギ薬局が運営しています。

スギ薬局ネット通販でマスクを買う

情報はありませんでした。

ツルハ ネット通販

ドラッグストアのツルハが運営しています。

ツルハネットでマスクを買う

情報はありませんでした。

マツキヨ ネット通販

ドラッグストアのマツキヨが運営しています。

マツキヨ ネット通販でマスクを買う

情報はありませんでした。

【目的別】マスクが安い(定価も)薬局以外編!おすすめネットショップ

アイリスオーヤマ ネット通販

13時から数量限定でマスクの販売をしています。

ただし大勢の方がアクセスするのでサイトに繋がりにくく、リロード(ページの再読み込み)を何度もしないと買えない状態です。

リロードするにはパソコンの場合「F5」で出来るので覚えておきましょう。

1.5~2.5時間くらいで完売します。

アイリスオーヤマネットでマスクを買う

シャープオンライン

シャープはマスクを生産して、自社のネット通販サイト「シャープオンライン」で販売すると発表しています。

販売開始時期は未定です。また予約は受け付けていません。

シャープオンラインで情報をみる

まだ情報はありません。

コストコ ネット通販

コストコはアメリカが本社の日本法人のコストコホールセールジャパンが運営しています。

価格が実店舗よりも少し高い傾向にありますがネットで買えるのは便利です。ただ在庫がない時があります。

コストコネットでマスクを買う

イトーヨーカドーネット通販など

このサイトはイトーヨーカドーネット通販のほかに、「セブンネットショッピング、オムニ7、西部そごうのeデパート、赤ちゃん本舗ネット通販、LoFtネット通販、セブンイレブンのネットサービス、omniモール」が利用できます。

イトーヨーカドーネット通販でマスクを買う

カインズ ネット通販

ホームセンターのカインズが運営しています。

カインズ ネット通販でマスクを買う

ヨドバシ ネット通販

家電量販店のヨドバシが運営しています。

ヨドバシ ネット通販でマスクを買う

ビックカメラ ネット通販

家電量販店のビックカメラが運営しています。

ビックカメラ ネット通販でマスクを買う

無印 ネット通販

無印は株式会社良品計画が運営しています。ちなみに株式会社西友のプライベートブランドとして「無印良品」が誕生。その後独立して株式会社良品計画となりました。

無印 ネット通販でマスクを買う

情報はありませんでした。

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパーです。

イトーヨーカドーのネットスーパーでマスクを買う

情報はありませんでした。

楽天西友ネットスーパー

楽天西友のネットスーパーです。

楽天西友ネットスーパーでマスクを買う

情報はありませんでした。

失敗しないマスクのネット通販利用法

定価購入にこだわりすぎない

マスク不足になる前は、箱入りのマスクが500円ほどで売られていたのではないでしょうか。

どうしても、この価格で買いたい気持ちも分かりますし、僕自身もそう思っています。

ですが今は非常事態です。自分の中でマスクの適正価格を決めて、その範囲であれば購入してしまうのが、マスクを探し続けるループから抜け出す方法です。

僕が思う適正価格は、まだマスクに余裕があるなら1枚50円です。もう無くなりかけていて、今すぐにでも在庫が欲しい場合は100円と決めています。

いっちー

この価格は人によって違うと思うので、あなたの適正価格を決めてみると購入がスムーズになります。

必要量がどれだけか把握する

大量に在庫が欲しいという気持ちもあるでしょう。なので箱入りマスクがほしいと考えるのが普通だと思います。

1日何枚使用して、いつまでの在庫が必要だというように考えると、購入すべきマスクの量が見えてきます。

あまり外に出ないなら、数枚入りのマスクでも問題ないかもしれませんし、仕事で毎日使うなら箱入りが必要です。

また大量にマスクが必要な場合でも、箱入りにこだわらず、数枚入った袋入りのマスクを数点購入するという方法もあります。

いっちー

まずはどれくらいのマスクが必要か計算してみましょう。

価格と送料を確かめる

ネットで購入する場合は、どうしてもマスクの価格だけに目がいってしまいがちですが、送料もチェックするべきポイントです。

いっちー

価格と送料の合計額から、納得できる価格かそうでないかを判断して購入するようにしましょう。

迷ったら楽天かAmazonがおすすめ

どのネット販売サイトからマスクを購入すれば良いか迷ったら、楽天かAmazonでマスクを探してみてはいかがでしょうか。

マスクの在庫あり状況がずば抜けていますので、マスクが見つからない事がありません。

注意
現在、なぜかAmazonのマスクが消えています。買えません。ですので購入は楽天がおすすめです。

楽天市場でマスクを買う

Amazonでマスクを買う

ネット通販でマスクを買うメリット・デメリット

ネット通販でマスクを購入しなくても、薬局で購入すればいいのでは?と思う人もいるかもしれません。

そこで、ここではネットでマスクを購入する際のメリットとデメリットをまとめ、ネット通販の必要性を検証したいと思います。

マスクのネット販売の3つのメリット

濃厚接触が避けられる

実店舗に行くという事は、必ず人と接する機会があります。

薬局に朝から並んだりしたものなら、どれだけの人と濃厚接触するか計り知れません。

それがネット通販であれば、全く誰とも人と接触することなくマスクの購入が可能です。

時間を有効に活用できる

ネット通販は営業時間が決まっておらず24時間利用可能です。

好きな時間に購入できるので、朝から並んだり、行ってみたけど在庫がないという無駄な時間をカット出来ます。

仕事をしている方で時間がないという方でも購入が可能です。

予約販売が可能な場合がある

全てのマスクが予約可能という訳ではありませんが、中には予約が出来るものもあります。

実店舗では、ほぼほぼ予約は無理ではないでしょうか。

到着までに時間がかかってしまいますが、買えたという安心感があります。

マスクのネット販売の3つのデメリット

実物を見て購入することが出来ない

実際にマスクが配達されるまでは、どのような商品が届くか分かりません。

思っていたよりも小さかったなんて事もあるかもしませんね。

ですので購入する前は、サイズや質感など写真や商品情報をよく見て購入するようにしましょう。

マスクが届くまでに時間がかかる

購入して今すぐ使用可能という訳にはいきません。

その商品によりますが、商品到着までに早くても翌日から数日、遅い場合はそれ以上かかる可能性もあります。

どうしても今すぐマスクが必要だという方には向いていないかもしれません。

価格の高いマスクが販売されている事もある

転売禁止が施行されましたが、個人が小売店から購入したものに対して適用されます。

つまり販売店が卸業者から仕入れたマスクであれば、マスク不足になる前と同じ価格で売らなくても罰せられません。

もちろん法外な価格を付けた場合は、問題になるでしょうが、1枚単価10円とか30円だったものが、1枚単価50円や100円で売られている可能性もあります。

とはいえ、今の時期であれば100円くらいの価格であれば適正価格と判断して、マスクがないという状況を回避する方がよいのかもしれません。

まとめ

ネットでマスクを購入するといっても、利用するショップにより使い方が変わってきます。

在庫ありの確率が高い楽天やAmazonですが、価格には注意する必要があります。

今回紹介した他のネットショップは定価である可能性は高いですが、在庫ありが少ないというデメリットもあります。

あなたに合ったネット販売サイトを選んでマスクを購入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です