アルコール消毒液が売り切れ!どこで買える?売ってる場所別の在庫状況

マスクに続きアルコール消毒液も売り切れています。

この時期、絶対に欲しいですよね。

どこで買えるのか、売ってる場所別に在庫状況をお伝えします。

プロ仕様の除菌ミストが購入できます


 
・医療機関でも使われるプロ仕様
・口や目に入っても安心
 
僕は量を気にせず使いたいので、業務用4Lを2個買いました。
 
この除菌ミストも、いつ売り切れになるか分かりません。早めの購入が安心です。
 
>>詳細を公式HPで確認する

【都道府県別】アルコール消毒液が売り切れ!どこで買える?

全国でアルコール消毒液が売り切れています。

北海道

▲マスクよりも消毒液の方がないようです。困ったものですね。

東京都

▲マスクも消毒液も品切れ。国は我々に、どう対応しろというのだ。供給安定を望む。

神奈川県

▲消毒もできず広がっていく。怖いです。

千葉県

▲ない、、とにかくない。消毒液がない。

埼玉

▲消毒液はなく、不安だけが増えていく。

大阪府


▲手洗いは重要ですが、合わせて消毒するもしたい。でも消毒液がない。

奈良県

▲薬局は全滅か・・

和歌山県

▲消毒液がないと不安ですよね。

【店舗別】アルコール消毒液が売り切れ!どこで買える?

アルコール消毒液が売っている店舗の在庫状況を調べました。

ネット通販(楽天・amazonなど)

アマゾンは売ってますが値段が爆上がりしてます。

アルコール消毒液

ASKULという通販でも軒並み売り切れです。

ASKUL公式HPはこちら

フリマアプリ(メルカリなど)

アマゾン同様に、売ってはいますが、値段設定が高いです。

ただし2月5日に消費者庁がフリマアプリに対して、転売目的の販売に対応するように要請したので、今後値段が下がることを願います。

とはいえ売れないと分かると出品を取りやめる可能性もあります。

ウエルシア(薬局)

ツルハ(薬局)

▲辛いです。

▲札幌、西岡ツルハで無水エタノールと精製水はあります(まぜて消毒用エタノールを作る必要がります)

マツキヨ(薬局)

▲全国各地で売り切れています。

▲あるところにはあるようです。マツキヨで販売(所在地不明)

スギ薬局(薬局)

▲マスクも消毒液もないようです。

ゲンキ―(薬局)

在庫情報が見つからず。

ビバホーム(ホームセンター)

ビバホームで確認あります。(所在地不明)

コーナン(ホームセンター)

ナフコ(ホームセンター)

コメリ(ホームセンター)

在庫情報が見つからず。

ダイキ(ホームセンター)

在庫情報が見つからず。

イオン

無水エタノールが確認できました。(精製水とまぜて消毒用エタノールを作る必要がある)

100均(ダイソーなど)

ダイソーで詰め替えのアルコール手指消毒液と、アルコール液対応スプレーボトルが確認あり。

コンビニ

セブンで確認あります。(所在地不明)

家電量販店

品薄状態だがまだ在庫あり。(所在地不明)

スーパー

在庫情報が見つからず。

その他(雑貨屋・スポーツ用品店・アクセサリーショップなど)

在庫情報が見つからず。

プロ仕様の除菌ミストが購入できます


 
・医療機関でも使われるプロ仕様
・口や目に入っても安心
 
赤ちゃんや食品に使えるものも良いですね。
 
この除菌ミストも、いつ売り切れになるか分かりません。早めの購入が安心です。
 
>>詳細を公式HPで確認する

「無水エタノール」と「精製水」で「消毒用エタノール」を作る

消毒用エタノールは、「無類エタノール」と「精製水」を混ぜると完成します。水道水でも作れますが、不純物が混ざっているので保存が難しいです。

混ぜる割合は、無水エタノール8に対して、精製水2です。

混ぜる割合
無水エタノール 精製水
8 2

いっちー

ちなみに僕がいつも買っている、 消毒用エタノールは成分がエタノール76.9~81.4%と書いてます。

注意
消毒用エタノールを作る時に大切なのは割合です。無水エタノールの割合が多いからといって、消毒効果が高いわけではありません。
 
逆に消毒効果は落ちてしまいます。注意してください。
 
実際に作る時は正確な数値は測れないと思うので、目安として、75%以下にならず、80%以上に注意すると良いでしょう。

アルコール消毒液以外の予防グッズ

手洗いや消毒は、基本事項として広く認識されていると思います。

ですが他にも予防グッズがあり、合わせて使用することで、安心の度合いが格段に違ってきます。

ここでは特におすすめの、3商品を紹介します。

  1. ヨーグルトや乳酸菌で対策
  2. 除菌機能がついた空気清浄機で対策

ヨーグルトや乳酸菌で予防

様々な乳酸菌がありますが、「R1ヨーグルト」「クリスパスタ乳酸菌」「L92乳酸菌」がこの時期おすすめです。

R1ヨーグルト

R1ヨーグルトに含まれている乳酸菌が、風邪のリスクを低減するという研究データが、明治乳業から出されています。

毎日R1ヨーグルトを食べたり、ドリンクタイプを飲むことで、対策できるのは手軽で良いですね。

明治プロビオヨーグルト R-1

ただヨーグルトを毎日食べるのは大変ですよね。ドリンクタイプも毎日はちょっと飽きてしまう可能性も。

いっちー

そこでサプリタイプがないか調べると、サプリタイプがありました。

クリスパスタ乳酸菌のサプリ

R1乳酸菌ではなく、ヨーグルトよりも貴重な乳酸菌「クリスパスタ菌」という乳酸菌が配合されたサプリがあります。

国内で唯一実用化に成功したという、株式会社キティー(KITII)から、クリスパスタ菌の学術・論文報告がされています。

赤ちゃんの元気で健やかな体を支える乳酸菌のひとつで、ヨーグルト乳酸菌より免疫活性に優れています。

公式HPはこちら

L92乳酸菌のサプリ

L92という乳酸菌のサプリです。カルピスから「インフルエンザの感染抑制および風邪様症状の緩和作用を確認」という研究結果が報告されています。

カルピス L-92乳酸菌 アレルケア

どちらのサプリを選べばよい?
ひとつの目安ですが論文などをみると、今、症状がないならクリスパスタ菌今、症状があるならL92乳酸菌でよいのではないでしょうか。

除菌機能がついた空気清浄機で予防

家で安心したいなら、空気清浄機が良いでしょう。次亜塩素酸で除菌する機能が付いているものがおすすめです。

値段は張りますが、花粉やハウスダストを吸い込むだけの普通の空気清浄機とはものが違います。

いっちー

パナソニックのジアイーノが有名です。大手家電メーカーから出ているものなので安心ですね。
パナソニック ジアイーノ 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機

まとめ

アルコール消毒液は全国的に品薄で、入荷があったとしても、売り切れてしまう状態です。

ただしアルコール消毒液が売り切れていた場合でも、無水エタノールと精製水で消毒液が作れます。

またアルコールよりも安全な、プロ仕様の消毒ミストも販売されています。

プロ仕様の除菌ミストが購入できます


 
・医療機関でも使われるプロ仕様
・口や目に入っても安心
 
アルコール消毒液は、お店に売られていても、すぐに売り切れになってしまうかもしれません。
 
この除菌ミストなら、公式HPから購入できるので、あちこち探しまわる、手間も省けて便利です。

いっちー

お店を回るのって疲れますよね。
しかも、このミストはアルコールと違う成分で出来ているので、口や目に入っても安心です。赤ちゃんや食品など、幅広く使えるのも魅力です。
 
プロ仕様なのに、アルコール消毒液よりちょっと高いだけです。

いっちー

僕はドアノブやつり革、自分の顔などなど(笑)、気になる部分にスプレーしてます。
売り切れる前に、安心を買ってみてはいかがでしょうか。
 
公式HPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です