東大寺で結婚式は出来ない!でも周辺の式場で奈良特有の思い出は作れる

奈良の大仏で有名な東大寺。大仏様に見守られながら、結婚式をしたいと思う方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、通常では東大寺で結婚式は出来ません。ですが、周辺の結婚式場で奈良らしい演出をして一生の思い出を作る事は可能です。

この記事では、東大寺周辺の結婚式場と思い出の作り方と、結婚式を思い出深いものにする方法を紹介しています。

本当に東大寺で結婚式は出来ないの?

東大寺に問い合わせると、通常では結婚式を受けていないとの回答でした。

しかし実際に結婚式をしている方がいます。ただ、この方達は特別な方達なので、一般の方が結婚式をするのは無理なんです。

東大寺の結婚式ってどんなの?

一般の方は東大寺で結婚式が出来ないと分かっても、一体どんな結婚式なのか気になりませんか?

調べると、3名の方を見つける事が出来ました。どんな結婚式だったか見たいと思います。

2006年3月27日のブログ

「smile life」というブログを運営されている方が東大寺の結婚式について書いています。

smile lifeさんとの関係は分かりませんが、梢さんという方が結婚されています。姉妹でしょうか。

奈良人

結婚式は天皇殿で行なわれたみたいです。

>>smile lifeさんのブログ

2010年10月10日のブログ

「LyFy」というブログを運営されている安倍さんの、お姉さんが結婚されています。

東大寺のご子息である、TYO-ID(現TYOデジタル・ワークス)の社長 森本さんとの縁で、東大寺の結婚式が実現したそうです。

奈良人

ブログをみると、招待状は金の巻物。豪華です。

>>LyFyの安倍さんのブログ

2016年1月24日の記事

ブログではなく、結婚式の前撮りを行なっている写真家さんのサイトです。

結婚の詳細は分かりませんが、大仏殿で大仏を背景に写真撮影されています。

奈良人

大仏の大きさが際立った写真です。

>>ブライダルそらの竹中さんのサイト

費用や披露宴などはどうなった?

調べてみましたが、費用・会食・披露宴・服装など詳細は分かりませんでした。

通常では結婚式が出来ない東大寺ですから、どんな感じなのか気になったのですが、見つけられなくて残念です。

芸能人で東大寺で結婚式をした人は?

探しましたが見つける事が出来ませんでした。すみません。

東大寺の近くのおすすめ結婚式場5選

東大寺での結婚式はダメでも、東大寺の近くには結婚式場がいくつかあります。

東大寺から近い順に、5ヶ所のおすすめ結婚式場を紹介します。

  1. ザ・ヒルトップテラス奈良
  2. ザ キクスイロウ ナラパーク(菊水楼)
  3. KOTOWA 奈良公園 Premium View
  4. あしびの郷
  5. ホテル日航奈良

式場によっては、ハナユメ割という割引が受けられます。

ハナユメ割とは?
渡辺直美さんのCMで有名な、結婚式場紹介サービス「ハナユメ」の割引です。
 
100万円以上お得になる事もあります。ただし、ハナユメから式場見学を予約し、成約いただくことが条件です。
 
式場、日時、人数によっては、割引額が100万円より下回る場合もあります。

奈良人

この記事で紹介している結婚式場は、ハナユメ割があるものに関しては、ハナユメで探したものを掲載しています。ご安心ください。

(1) ザ・ヒルトップテラス奈良

大仏殿までの距離 900m
着席の人数 10~130名
ハナユメ割の有無 有り

>>ザ・ヒルトップテラス奈良の詳細をみる

(2) ザ キクスイロウ ナラパーク(菊水楼)

大仏殿までの距離 1.2km
着席の人数 80名まで
ハナユメ割の有無 なし

>>菊水楼の詳細をみる

(3) KOTOWA 奈良公園 Premium View

大仏殿までの距離 1.6km
着席の人数 10~100名
ハナユメ割の有無 有り

>>KOTOWAの詳細をみる

(4) 奈良町 あしびの郷

大仏殿までの距離 2.1km
着席の人数 150名まで
ハナユメ割の有無 有り

>>あしびの郷の詳細をみる

(5) ホテル日航奈良

大仏殿までの距離 2.7km
着席の人数 6~400名
ハナユメ割の有無 有り

>>ホテル日航奈良の詳細をみる

結婚式場の位置マップとハナユメ割の有無

番号 名前 ハナユメ割
1 ヒルトップテラス 有り
2 菊水楼 なし
3 KOTOWA 有り
4 あしびの郷 有り
5 ホテル日航奈良 有り

迷ったらここ!1番おすすめの結婚式場は?

今回紹介した5つの結婚式場で1番のおすすめは「ザ・ヒルトップテラス奈良」です。

理由は5つあります。

  • 県道を横切らなくて良い
  • 世界遺産の緑に囲まれてる
  • 眼下に東大寺
  • 人力車で登場
  • 料理が美味しい

東大寺から一番近く、東大寺境内に行くにも車通りが多い県道を横切る必要がありません。安全に東大寺まで行けます。

式場の場所が若草山のふもとで、世界遺産の緑に囲まれて、日常を忘れさせてくれる立地なのも、おすすめのポイントです。

東大寺よりも高い位置にあり、眼下に東大寺を見下ろすことが出来て、奈良の地で結婚式をしてるんだなといった気分を盛り上げてくれます。

また人力車で登場できる、限られた式場でもあり、より奈良らしさを演出できます。

個人的な感想ですが、料理が美味しかったのも良かったです。

奈良人

ザ・ヒルトップテラス奈良は、結婚式の為のシチュエーションが揃っています。

>>ザ・ヒルトップテラス奈良の詳細をみる

思い出ぎっしり!奈良らしい結婚式をする方法

着物で大仏殿の観光をして記念写真を撮る

東大寺で結婚式をされた方は、特別な方で、立ち入り禁止地区にも許可を得て入られ、記念撮影をされています。

一般の方は、とうてい無理な芸当ですが、着物を着て通常の拝観者として入場して、記念撮影をするのはOKです。

奈良人

これでも十分な思い出になるのではないでしょうか。

京都ほどではありませんが、奈良公園で着物がレンタル出来る店はいくつかあります。

撮影のおすすめ時間
人がいない早朝がおすすめです。
 
ただし大仏殿は拝観前ですし、レンタル着物屋さんも営業前の時間なので、参道や南大門での撮影、そして服装は自分で用意する事になります。
 
でも、朝の東大寺(奈良公園)って、すがすがしくて良いですよ。

早朝の奈良公園を散歩!人がいない東大寺で鹿活して朝ごはん

着物をレンタルして撮影したいなら、レンタル屋が営業を開始する9:00以降の時間となります。その時間には東大寺の拝観も開始されています。

【東大寺】拝観料の一覧と割引方法!二月堂・南大門は無料?料金比較も

東大寺で写真撮影する時の注意点

ただし注意点がいくつかあります。ウエディングドレスで行かない。他の参拝者の迷惑にならない。禁止地区に立ち入らない。の3つは心得てください。

  • ウエディングドレスで行かない
  • 他の参拝者の迷惑にならない
  • 立ち入り禁止地区に立ち入らない(芝生など)

奈良人

簡単に言えば迷惑行為はしないって事です。

ウエディングドレスはなぜ?って思われたかもしれないので補足説明すると、東大寺は宗教施設なので、一般的な観光名所とは違い厳粛な気持ちで行く必要があります。

なので西洋の結婚衣装で行くのは、巨人の応援スタンドに、全身を阪神のグッズで固めて行くようなものです。絶対にしないようにしましょう。

では和装ならいいのか?これは微妙です。ただ厳粛な場所なので、あまり目立つ格好はNGかなと思います。

奈良人

着物を着た観光客の方もいるので大丈夫でしょう。

東大寺は、あくまで宗教施設
東大寺は、あくまで宗教施設という事を忘れないようにしてください。
 
観光化はされていますが、信者以外にも世界最大の木造建築物の大仏殿や、奈良時代の遺産である大仏を解放してくださってるという気持ちで行くようにしましょう。

人力車に乗って結婚式を演出

先ほど紹介した東大寺の近くの結婚式場、「ザ・ヒルトップテラス奈良」「ザ キクスイロウ ナラパーク(菊水楼)」は人力車での送迎が可能です。

新郎新婦の登場が人力車ならインパクトは大です。いつまでも心に残るのではないでしょうか。

奈良人

奈良には「やまと屋」と「ことぶき屋」という2つの人力車の会社があります。気になる方はお問い合わせください。

東大寺の写真や動画を沢山使ってウエディングムービーを作る

東大寺の大仏殿の撮影は許可されていますので、撮影した動画や写真をウエディングムービーとして使うことが可能です。

ただし先ほどお伝えしたように、迷惑にならない様に撮影しましょう。

またムービーは動画編集ソフトを使えば素人でも作れますが、やっぱり動画編集はプロに頼んだ方が仕上がりが違います。

ウエディングムービー専門の会社というのがあって「ナナイロウエディング」という会社です。結婚式の動画に特化しているので、思い出に残る作品を作ってくれる事でしょう。

奈良人

友達に頼んだ場合は、顔では笑ってるけど、心では動画編集をめんどくさいと思ってるかもしれないですし(笑)

まとめ

東大寺で結婚式は特別な方しか出来ません。一般の方は無理と考えた方が良いでしょう。

ですが東大寺で記念撮影したり、近くの結婚式場に人力車で登場したり、奈良を舞台に思い出に残る結婚式を作る事は誰にでも可能です。

人生の大切な節目である結婚を、素晴らしいものにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です