【12cmでも大丈夫】手首が細い人向けApple Watchバンド専門店はここ

手首が細い、腕が細い。Apple純正バンドの最小サイズでも大きい。

そんな方は手首周りのサイズが13cm以下ではないでしょうか?

市販のバンドの多くは一番小さくても13cmがほとんど。12cmの手首の方に対応したバンドは数えるほどしかありません。

そこでこの記事では、手首が細くて12cmしかない方でもジャストフィットのバンドを紹介したいと思います。

手首が12cmでも安心
手首サイズが12cm~16cmに対応しているApple Watch用バンドを販売しているショップは、レザーバンド専門店「EPONAS(エポナス)」です。
 
EPONAS(エポナス)のバンドを確認する

バンド専門店はここ「EPONAS(エポナス)」のSサイズは12cmの手首に対応

Apple Watch用レザーバンドの専門店「EPONAS(エポナス)」なら、販売しているバンドのSサイズは12cm~16cmの手首に対応しています。

他店は最小サイズが13cmか14cm

僕が調べた限りでは、12cm対応のレザーバンドを販売しているお店って他にないんですよね。

一番小さいサイズでも、13cmか14cmってのかほとんど。

12cm専用設計なのでデザインが壊れない

お店によっては、革バンドにレバーパンチで穴あけサービスしてくれるところってあるんですけど、デザインが壊れちゃんですよ。

その点、EPONAS(エポナス)のレザーバンドは最初から12cmのサイズに合わせてバンドを作っているのでデザインは美しいままなのが最高です。

革は一生ものなので高品質な革を選ぼう

ただちょっとEPONAS(エポナス)って価格が割高。

使用している革は高品質で、表皮は傷がつきにくいドイツ・Perlinger社 (ぺリンガー社) のシュリンクレザー、裏皮は湿気に強いナッパレザーを使用しているのが理由かもしれませんね。

とはいえ、革って一生ものだし、安物よりも高品質なものをずっと使う方が良いですよ。

某量販服屋さんで買った革ベルトとかすぐにへたるし。

いっちー

革バンドでサイズが12cm対応のものって他にないし、一度どんなデザインがあるか確認してみてください。

EPONAS(エポナス)のバンドを確認する

Amazon・楽天で見つけた12cmの手首でも大丈夫なApple Watchバンド

安く手首周り12cmのApple Watchバンドを付けたいって方は参考にしてみてください。

Amazon・楽天を調べてやっとみつけた4つです。

本当に12cm対応のバンドってないんですよ。

Runostrich ソロループ スポーツバンド

Runostrich社製のバンドです。

手首のサイズが12cm~22cmに対応しています。

S,M,Lといったサイズはなくフリーサイズ。

バンドに付属の金具でサイズを調整します。工具などは必要なく長さの調整が可能です。

FRESHCLOUD ソロループ スポーツバンド

FRESHCLOUD社製のバンドです。

Apple Watchのケースサイズが38/48mmの場合に、Sサイズで手首周り12cm~13.5cmに対応しています。

42/44mmのケースの場合は、Sサイズでも手首周りが13.5cm~15.5cmに対応になるので注意しましょう。

ノーブランド品 ミラネーゼ メッシュベルト

ノーブランド品のバンドです。

ミラネーゼタイプで手首周り12cm~19cmに対応しています。

ノーブランド品 二重巻きバンド

ノーブランド品の二重巻きバンドです。

ミニストラップで手首周り12cm~16cmに対応しています。

標準ストラップで手首周り14cm~19cmに対応しています。

レザーパンチで革バンドに穴を開けるのもあり

12cm対応のバンドは数が少なく、おしゃれを中々楽しめないですが、お気に入りの革バンドがあった場合は穴をあけて使用するのも良いかもしれません。

革バンドの穴をあけて手軽に安くサイズを小さくするなら、レザーパンチです。

キリなどで穴をあけた場合は綺麗に開かず、高級感ある革バンドがみすぼらしくなってしまいます。

革バンドに穴をあけるならレザーパンチは必須アイテムです。

手首が細い人のApple Watchバンドの選び方と注意点

手首の細い人、この記事では具体的には12cmとしています。

なぜなら手首が13cmであればApple純正バンドや楽天やAmazonなどのサードパーティ製バンドで販売しているからです。

確かに手首13cmに対応のバンドは数が少なく、最小サイズでも14cm~16cmというのが多いですが、それなりの数売っています。

でも手首が12cmに対応しているバンドは数点でした。実際に調べた結果です。

これを踏まえて選び方と注意点を解説します。

【選び方】商品説明を見よう

商品説明の手首の対応サイズを見る事です。

これしかありません。

無段階調整できるミラネーゼループやレザーリンクだから12cmの手首に対応しているとは限りません。

【注意点1】無段階調整を信用するな

ミラネーゼループなどのサイズを無段階で調整できるバンドがありますが、最小サイズは決まっています。

そのほとんどが、手首周りが13cm~14cmが最小サイズです。

先にもお伝えしましたが、デザインではなく商品説明の手首の対応サイズで選ぶようにしましょう。

【注意点2】手首周りが11cm用のApple Watchバンドは無い

あくまで僕が調べた限りでの話ですが、手首周りが11cm対応のApple Watchバンドはありませんでした。

最小で12cm対応がギリギリです。

手首周りが12cm以下の場合は、革バンドに穴を開けるなどして対応するしかなさそうです。

革バンドに穴をあけるならレザーパンチを使うと綺麗に上手く開ける事が可能です。

まとめ

手首が細くて12cmしかない方でもジャストフィットのバンドを紹介しました。

市販されているバンドは非常に少ないので、この記事で紹介した商品を参考にしてください。

また、革バンドの場合は穴をあける事でサイズを小さく出来ます。デザインが少々悪くなっても大丈夫なら試してみても良いでしょう。

手首が12cmでも安心
手首サイズが12cm~16cmに対応しているApple Watch用バンドを販売しているショップは、レザーバンド専門店「EPONAS(エポナス)」です。
 
EPONAS(エポナス)のバンドを確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)