【狙い目はコレ】中古Xperiaのおすすめモデル!購入時の選び方も紹介

iPhoneに次ぐ人気のXperiaですが、新品は価格が高く手が出しづらいです。低価格モデルもありますが、出来るなら高スペックモデルを安く買いたいですよね。

でもXperiaは多くのモデルがあって、どれを選べば良いか迷ってしまいます。

この記事では、狙い目なXperiaのおすすめモデルと購入時の選び方などを解説します。

いっちー

中古Xperiaを探している方の参考になればと思います。

狙い目は2019年発売のXperia 1

Xperia 1が優れている点は以下になります。

  • 2019年発売で新しい機種
  • 定価約11万円が中古なら3万円台~
  • 性能の高いSnapdragon 855プロセッサ搭載
  • バッテリー容量3200mAh

Xperiaの中には低スペックで定価が5万円以下のモデルもありますが、中古Xperiaを買うなら高スペックモデルを安く買うのが正解です。

Xperia 1は定価約11万円しますが、中古なら3万円台から売っているので、かなりコスパが良い機種です。

Snapdragon 855プロセッサ搭載でRAM6GBと、新モデルのXperia 10 Ⅱよりもスペックが高い部分があるので性能的に不満はないでしょう。バッテリーの容量も3200mAhの大容量です。

有機ELディスプレイ搭載で縦横比は21:9で画面を2分割して表示出来たり、トリプルカメラレンズ搭載で専用アプリの「Cinema Pro」を使えば、素人でも簡単にプロが撮影したような動画が取れるのも魅力です。

いっちー

中古で買うとコスパ最高なのがXperia 1です。

>>【狙い目Xperia】中古のXperia 1をみる

目的別!中古Xperiaおすすめモデル

目的別にスペックが高いXperiaを紹介します。

カメラの性能が高いXperia

Xperia 1 Ⅱがカメラの性能が高いです。

写真家ご用達のカール・ツァイス社製レンズを採用しており、標準(24mm)・望遠(70mm)・超広角(16mm)と3つのレンズを搭載したトリプルレンズ仕様です。

>>中古Xperia 1 Ⅱをみる

ただし新機種のため中古でも価格が高いのがネックです。

そこで価格を抑えてカメラの性能が高いのはXperia 1です。Xperia 1 Ⅱよりもひとつ旧モデルとなります。

中古なら3万円台から売っており、標準(26mm)・望遠(52mm)・超広角(16mm)のトリプルレンズ仕様です。

>>中古Xperia 1をみる

画面サイズが大きいXperia

Xperia 1が画面サイズが大きいです。

画面サイズは167mm×72mmで、厚みは約8.2mm、重さは約178gです。

>>中古Xperia 1をみる

バッテリーが大容量のXperia

Xperia 1 Ⅱがバッテリーが大容量です。シリーズ最大の4000mAhです。しかしXperia 1 Ⅱは新機種なので価格は新品とあまり変わらず、中古価格は高いです。

>>中古Xperia 1 Ⅱをみる

次にバッテリーの容量が大きいのはXperia10 Ⅱの3600mAhですが、こちらも中古価格は新品価格とあまり変わりません。

>>中古Xperia10 Ⅱをみる

Xperiaのシリーズ中、3位の容量を持つのがXperia1で3200mAhで中古価格も安くコスパ良しです。

>>中古Xperia 1をみる

中古Xperiaの選び方

中古だからこそ安全に購入するため、以下の選び方を参考にしてください。

ネットワーク利用制限の保証があるショップを選ぶ

中古スマホには、ネットワーク利用制限(通信規制、赤ロム)の危険があります。(一般的には赤ロムという)

赤ロムといわれるスマホは、前の所有者が残りの機種代金を支払っていなくてネットに繋げなくなります。

赤ロムかどうかは見た目だけでは分からず、ショップ側も売ってしまう可能性もあります。

ヤフオクやメルカリなどの個人売買は赤ロムを販売しているリスクや、もし赤ロムだった時の保証がないので、購入は赤ロム時の交換や返金保証があるショップを選びましょう。

いっちー

この中で僕はイオシスで買う事が多いです。イオシスでスマホを購入すると宅配買取のクーポンがもらえて買取額がアップするので、古い機種を売ることまで考えているならイオシスかなって思います。

2年前までのモデルにする

AndroidスマホはOSのアップデート期間が短いです。長くて3年で、普通は1~2年でアップデートが行われないようになります。

その為、古いXperiaを買ってしまうとOSがアップデート出来ないまま使わないといけないので、中古Xperiaを購入するなら2年前までのモデルにしましょう。ギリ3年前のモデルでもいいかなって感じです。

中古Xperiaシリーズの価格相場

2020年から2014年に発売されたXperiaの中古価格をお伝えします。

2020年発売

機種 価格
Xperia 1 Ⅱ 約7.8万円~約11万円
Xperia 10 Ⅱ 約3.3万円~約4.5万円
Xperia 5 Ⅱ 約10万円~約18万円

2019年発売

機種 価格
Xperia Ace 約2万円~約2.8万円
Xperia 1 約3.3万円~約11万円
Xperia 8 約1.5万円~約3.3万円
Xperia 5 約4.3万円~約9.5万円

2018年発売

機種 価格
Xperia XZ2 約1.5万円~約3.7万円
Xperia XZ2 Premium 約1.9万円~約3.6万円
Xperia XZ3 約2.3万円~約4.6万円

2017年発売

機種 価格
Xperia XZ Premium 約1.5万円~約1.8万円
Xperia XZs 約0.7万円~約1.4万円
Xperia XZ1 約1.1万円~約3.5万円
Xperia XZ1 Compact 約1.1万円~約3.5万円

2016年発売

機種 価格
Xperia X Performance 約0.8万円~約1.1万円
Xperia X Compact 約0.8万円~約2.8万円
Xperia XZ 約0.7万円~約1.4万円

2015年発売

機種 価格
Xperia Z4 約0.8万円~約1.8万円
Xperia A4 約0.4万円~約1万円
Xperia Z5 約0.6万円~約1万円
Xperia Z5 Compact 約0.6万円~約0.8万円
Xperia Z5 Premium 約0.8万円~約1.9万円

2014年発売

機種 価格
Xperia Z3 約0.5万円~約1.5万円
Xperia Z3 Compact 約0.6万円~約1.5万円

まとめ

狙い目なXperiaのおすすめモデルと購入時の選び方などについて解説しました。

中古XperiaはXperia 1がコスパ最高です。高スペックなのに中古では値下げ幅が大きくお得に買えます。

高スペックの新機種は高いし、価格は安いけど低スペックの新機種は嫌だなって方のニーズにマッチするでしょう。

>>【狙い目Xperia】中古のXperia 1をみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)