【2021】Quadro搭載ノートパソコン!おすすめメーカーとモデル

QuadroはOpenGL技術を使ったソフトの処理が早く出来るように設計されたGPU(グラフィックボード)です。

そのQuadroを搭載したノートパソコンは全部で20種類くらい発売されていますが、全てのモデルが最新Quadroを搭載している訳ではありません。

また発売しているメーカーには違いがあって、安さ重視、性能重視などメーカーごとの特色があります。

この記事では、最新Quadroが搭載されたノートパソコンを全て掲載して、おすすめのモデルを紹介すると共に、メーカーの特徴も解説しています。

いっちー

Quadroが搭載されていると価格が高いと思いがちですが、意外と低価格なモデルもあるので参考にしてください。

Quadro搭載PCの選び方

Quadro搭載PCを選ぶ際に、まず知っておかなければいけないのが以下の2点です。

  • Quadroの性能を知る(T500、T2000、RTX3000、RTX4000など)
  • メーカーの特徴を知る(レノボ、HP、DELL、MSI)

詳しく解説します。

①Quadroの性能を知る(T500、T2000、RTX3000、RTX4000など)

Quadroは多くの型番があり、目的に応じて選択しなければなりません。

例えばあまり負荷がかからないソフトを使うなら性能はそれほど高くなくても良いですし、3DCADソフトでパーツ数を多く取り扱う場合は性能の高いQuadroが必要です。

なので、まずはQuadroの型番から性能が分かるようにならないといけません。

Quadroの型番の見方

Quadroは「頭文字 + 数字」という型番で分類されています。(例:Quadro 「T2000」)

頭文字は発表された年によって違い、数字は大きい方が性能が高いです。

発表年による頭文字の違いは以下のようになっています。

  • 2012年:「K」
  • 2014年:「M」
  • 2016年:「P」
  • 2017年:「V」
  • 2018年:「RTX」
  • 2021年:「T」「RTX A」

ご覧のように最新のQuadroには「T」が付いています。

最新のQuadro搭載パソコンを選ぼう

Quadroを選ぶ際は、古い型番よりも、性能が高い新しい型番にしましょう。

現在市販されているパソコンに搭載されていQuadroは最新の「T」と1つ前の「RTX」です。RTXは最新ではないですがハイスペックモデルを中心にラインナップされています。

高性能なQuadroが欲しいなら、TよりもRTXを選択するようにしましょう。

また、一部モデルにPシリーズが搭載されていますが、古い型ですので避ける方が無難です。

GPUの性能は、CUDA値で知ることが可能です。これはコアの数で、数字が大きいほど性能が良いと思ってください。

型番
(シリーズ)
VRAM CUDA値
RTX 5000 16GB 3072
RTX 4000 8GB 2560
RTX 3000 6GB 1920
T2000 4GB 1024
T1000 4GB 896
T500 2GBor4GB 896

Quadroの種類は多くありますが、上記の表にある型番から選ぶと良いでしょう。

T1000とT500はあまり性能が変わらないので、低スペック低価格を望むならT500、高スペックを望むならT1000ではなくT2000を選ぶ方が良いです。

いっちー

T1000って中途半端な位置にいてるんですよね(汗)

参考:過去に発表されたQuadro

あ、あとですが、もしかするとパソコンを探しいる中で色んなQuadroを目にする事があるかも分からないので、参考までに過去に販売された型番(シリーズ)を紹介します。

必ずTやRTXから選ぶようにしてくださいね。

型番
(シリーズ)
VRAM CUDA値
GV100 32GB 5120
RTX 8000 Passive 48GB 4608
RTX 6000 Passive 48GB 4608
RTX 8000 48GB 4608
RTX 6000 24GB 4608
P6000 24GB 3840
GP100 16GB 3084
RTX 5000 16GB 3072
P5000 16GB 2560
RTX 4000 8GB 2560
RTX 3000 6GB 1920
M5000 8GB 1750
P4000 8GB 1702
P2200 5GB 1280
M4000 8GB 1169
K5200 8GB 1054
T2000 4GB 1024
P2000 5GB 1024
T1000 4GB 896
T500 2GBor4GB 896
M2000 4GB 847
K4200 4GB 810
K5000 4GB 666
P1000 4GB 640
K2200 4GB 640
K1200 4GB 512
K4000 3GB 367
P620 4GB 512
P600 2GB 384
P520 2GBor4GB 384
K620 2GB 384
P400 2GB 256
K2000 2GB 233
K420 1GB 124
K600 1GB 100

②使用するソフトに必要なQuadroを知る

使用するソフトによって必要なQuadroは違うので、そのソフトにあったQuadroを選びましょう。

大まかなイメージは、以下の表ごご覧ください。

ソフト Quadro
2DCAD T500
3DCAD(機械系) T2000
3DCAD(建築系・大規模な機械系) RTX 4000

2DCADソフトであればT500で十分ですが、3DCADソフトなら最低でもT2000は搭載しておいた方が良いでしょう。

ソフトが機械系か建築系によっても違ってきて、機械系ならT2000以上、建築系ならRTX4000以上が望ましいです。

③メーカーの特徴を知る(レノボ、HP、DELL、MSI)

Quadro搭載ノートパソコンといっても、販売メーカーによって性能や価格に違いがあります。

各メーカーの特徴は以下の表をご覧ください。

メーカー 性能 価格
レノボ 普通 安い
HP 良い 高い
Dell 普通 高い
MSI 普通 安い

特徴を知って、自分のニーズに合ったメーカーから選ぶようにしましょう。

レノボ

性能の割に価格が安い。コスパが良いメーカー。個人で購入可能。

HP(ヒューレットパッカード)

カスタマイズで高性能なパーツを選択可能。性能が良いけど、価格は少し高め。個人で購入可能。

DELL(デル)

モデルに統一性が無く選びにくい。高性能Quadroが選択できるのにCPUが高性能を選択できないなど・・

法人のみ購入可能。

MSI

Quadro搭載ノートパソコンのモデル数が圧倒的に少なく、現在紹介できるのは2種類のみ。カスタマイズもほぼ出来ない。

Quadro搭載パソコンよりも、GeForce搭載のゲーミングPCに力を入れているメーカーです。個人で購入可能。

MSI製のQuadro搭載ノートパソコンは公式サイトよりも、BTOパソコンメーカーの「ark(アーク)」か「パソコン工房」の方が安く売っています。

おすすめメーカーは「レノボ」と「HP」

安さ重視ならレノボ、性能重視ならHPです。

性能は普通ですが価格が安いのがレノボ、性能が良いけど割高なのがHPです。

いっちー

MSIも安いのですが、Quadro搭載ノートパソコンの種類が少なすぎるので、目的に合ったパソコンが見つからない可能性の方が大きいでしょう。

おすすめメーカーはこれ!Quadro搭載ノートパソコン比較表

おすすめのメーカー別に、Quadro搭載ノートパソコンのスペックを比較表にしました。

比較したのは以下の4メーカーです。

それぞれのメーカーの詳細をお伝えします。

レノボ|安くて選択できるモデルが多い

レノボ製パソコンは、性能の割に価格が安くコスパの良いモデルを多く販売しています。

GPU(グラフィック)、メモリ、ストレージの選択肢が若干少ないですが、通常使用する分には全く問題が無いです。

製品名 画面 CPU グラフィック メモリ ストレージ 重量 価格
ThinkPad P14s
Gen 2
14インチ Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
Core i7-1185G7
T500 8GB
16GB
32GB
256GB
512GB
約1.47kg 147,950円~
ThinkPad P15s
Gen 2
15インチ Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
Core i7-1185G7
T500 8GB
16GB
256GB
512GB
約1.75kg 154,055円~
ThinkPad P15 15インチ Core i5-10400H
Core i7-10750H
Core i7-10850H
Core i9-10885H
Xeon W-10855M
T1000
T2000
RTX 4000
RTX 5000
8GB
16GB
32GB
256GB
512GB
約2.74kg 215,820円~
ThinkPad P1
Gen 3
15インチ Core i7-10750H
Core i7-10850H
Core i9-10885H
T1000
T2000
8GB
16GB
512GB 約 1.7kg
約 1.8kg
250,316円~
ThinkPad P17 17インチ Core i5-10400H
Core i7-10750H
Core i7-10875H
Core i9-10980HK
Xeon W-10855M
T2000
RTX 3000
RTX 4000
16GB
32GB
256GB
512GB
約3.5kg 272,624円~

(バーをスライドして見れます)

HP|性能が良い

高性能を求めるプロも納得のスペックにカスタマイズが可能ですが、価格が他メーカーよりも若干割高です。

GPU(グラフィック)、メモリ、ストレージの選択肢が多く、メモリは128GB、ストレージは2Tまで選択可能なのでどんな要望にも答えられます。

製品名 画面 CPU グラフィック メモリ ストレージ 重量 価格
ZBook Studio
G7
icon
15インチ Core i7-10750H
Core i7-10850H
T1000
T2000
RTX 3000
RTX 4000
RTX 5000
16GB
32GB
512GB
1T
2T
約1.9kg 347,600円~
ZBook Fury
15 G7
icon
15インチ Core i7-10750H
Core i7-10850H
Core i9-10885H
T1000
T2000
RTX 3000
RTX 4000
RTX 5000
16GB
32GB
64GB
512GB
1T
2T
約2.5kg 356,400円~
ZBook Fury
17 G7
icon
17インチ Core i7-10750H
Core i7-10850H
Core i9-10885H”
T1000
T2000
RTX 3000
RTX 4000
RTX 5000
16GB
32GB
64GB
128GB
512GB
1T
2T
約3.0kg 391,600円~

(バーをスライドして見れます)

Dell|法人のみの販売

モデルによって選択の幅が狭かったり広かったりと統一性がありません。

GPUはハイスペックを選択可能なのに、CPUが固定だったりするモデルもあるので、注意してスペックを見る必要があります。

Dellのワークステーションは、法人のみの販売なので個人は購入出来ないのもデメリット。

製品名 画面 CPU グラフィック メモリ ストレージ 重量 価格
Precision 3560 15インチ Core i5-1135G7
Core i5-1145G7
Core i7-1165G7
Core i7-1185G7″
T500 8GB
16GB
256GB 約1.58kg~ 189,980円~
Precision 5540 15インチ Core i7-9750H
Core i7-9850H”
T1000 16GB 256GB
512GB
約1.78Kg 252,981円~
Precision 5560 15インチ Core i5-11500H
Core i7-11800H
Core i7-11850H
Core i9-11950H
Xeon W-11955M
T1200
RTX A2000
8GB
16GB
32GB
64GB
256GB
512GB
1T
2T
約1.84kg 622,160円~
Precision 7550 15インチ Core i7-10750H T1000
RTX 3000
RTX 4000
RTX 5000
8GB
16GB
32GB
64GB
128GB
256GB
512GB
約2.49Kg~ 527,890円~
Precision 5760 17インチ Core i5-11500H
Core i7-11800H
Core i7-11850H
Core i9-11950H
Xeon W-11955M
T1200
RTX A2000
8GB
16GB
32GB
64GB
256GB
512GB
1T
2T
約2.13kg 787,050円~

(バーをスライドして見れます)

MSI|安いけど選択できるモデルが少ない

価格が安いのは嬉しいのですが、Quadro搭載モデルは少なく現在紹介できるのは2種類のみ。

カスタマイズの幅も小さいです。ほぼカスタマイズは出来ないと思った方が良いでしょう。

製品名 画面 CPU グラフィック メモリ ストレージ 重量 価格
WS66-10TM-248JPicon 15インチ Core i9-10980HK RTX 5000 64GB 1T 2.1kg 564,800円~
WF75-10TJ-296JPicon 17インチ Core i7 10750H T2000 16GB 512GB 2.2kg 215,800円~

(バーをスライドして見れます)

【搭載Quadro別】おすすめノートパソコン

入門者や初心者に向いている低価格の「T500、T1000」、機械CADソフトまで対応の「T2000」、建築CADなど高付加ソフトにも対応の「RTX 3000~RTX 5000」を搭載しているノートパソコンを紹介します。

T500(P520、P620の上位版)

Quadro T500を搭載しているノートパソコンはレノボの「ThinkPad P14s Gen2」と「ThinkPad P15s Gen2」がおすすめです。

  • ThinkPad P14s Gen2
  • ThinkPad P15s Gen2

どちらも約15万円~のモデル構成で低価格でQuadro搭載ノートパソコンが手に入ります。

違いは画面サイズでThinkPad P14s Gen2が14インチ、ThinkPad P15s Gen2が15インチです。

レノボ ThinkPad P14s Gen2

画面 14インチ
CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
Core i7-1185G7
グラフィック T500
メモリ 8GB
16GB
32GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約1.47kg
価格 147,950円~

ThinkPad P14s Gen 2を購入

レノボ ThinkPad P15s Gen2

画面 15インチ
CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
Core i7-1185G7
グラフィック T500
メモリ 8GB
16GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約1.75kg
価格 154,055円~

ThinkPad P15s Gen 2を購入

T1000(P1000の上位版)

Quadro T1000を搭載しているノートパソコンはレノボの「ThinkPad P15」がおすすめです。

T1000搭載ノートパソコンは通常約25万円~35万円の価格帯ですが、ThinkPad P15は約21万円~の低価格です。

レノボ ThinkPad P15

画面 15インチ
CPU Core i5-10400H
Core i7-10750H
Core i7-10850H
Core i9-10885H
Xeon W-10855M
グラフィック T1000
T2000
RTX 4000
RTX 5000
メモリ 8GB
16GB
32GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約2.74kg
価格 215,820円~

ThinkPad P15を購入

注意
T1000は性能が良くないのにそれなりの価格がする中途半端なGPUです。
 
なので、スペックを落として低価格なT500にするか、少し価格は高くなりますが「T2000」搭載モデルにする方がコスパ的に良いです。

T2000(P2000、P2200の上位版)

Quadro T2000を搭載しているノートパソコンはレノボの「ThinkPad P15」と「ThinkPad P17」がおすすめです。

  • ThinkPad P15
  • ThinkPad P17

どちらも約25万円~のモデル構成で低価格でQuadro搭載ノートパソコンが手に入ります。

違いは画面サイズでThinkPad P15が15インチ、ThinkPad P17が17インチです。

レノボ ThinkPad P15

画面 15インチ
CPU Core i5-10400H
Core i7-10750H
Core i7-10850H
Core i9-10885H
Xeon W-10855M
グラフィック T1000
T2000
RTX 4000
RTX 5000
メモリ 8GB
16GB
32GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約2.74kg
価格 215,820円~

ThinkPad P15を購入

レノボ ThinkPad P17

画面 17インチ
CPU Core i5-10400H
Core i7-10750H
Core i7-10875H
Core i9-10980HK
Xeon W-10855M
グラフィック T2000
RTX 3000
RTX 4000
メモリ 16GB
32GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約3.5kg
価格 272,624円~

ThinkPad P17を購入

RTX 3000、RTX 4000、RTX 5000

RTX 3000以上のハイスペックGPUが搭載されているノートパソコンはHPの「ZBook Fury 15 G7」か「ZBook Fury 17 G7」良いでしょう。

  • ZBook Fury 15 G7
  • ZBook Fury 17 G7

価格は約35万円~と高めですが、メンテナンス性や冷却性能を考えると値段以上の価値があります。

高価なGPU搭載ノートパソコンを少しでも長く快適に使いたいなら「ZBook Fury 15 G7」が「ZBook Fury 17 G7」です。

両者の違いはZBook Fury 15 G7が15インチ、ZBook Fury 17 G7が17インチです。

HP ZBook Fury 15 G7

画面 15インチ
CPU Core i7-10750H
Core i7-10850H
Core i9-10885H
グラフィック T1000
T2000
RTX 3000
RTX 4000
RTX 5000
メモリ 16GB
32GB
64GB
ストレージ 512GB
1T
2T
重量 約2.5kg
価格 356,400円~

ZBook Fury 15 G7を購入
icon

HP ZBook Fury 17 G7

画面 17インチ
CPU Core i7-10750H
Core i7-10850H
Core i9-10885H
グラフィック T1000
T2000
RTX 3000
RTX 4000
RTX 5000
メモリ 16GB
32GB
64GB
128GB
ストレージ 512GB
1T
2T
重量 約3.0kg
価格 391,600円~

ZBook Fury 17 G7を購入
icon

MEMO
RTX 3000(P3000、P3200の上位版)
RTX 4000(P4000、P4200の上位版)
RTX 5000(P5000、P5200の上位版)

【条件別】Quadro搭載のおすすめノートパソコン

価格や画面サイズなどの条件別に、おすすめのQuadro搭載ノートパソコンを紹介します。

価格が「安い」

価格を少しでも安く抑えたい場合は、Quadro T500搭載のノートパソコンになります。またメーカーはレノボにしましょう。

レノボ製パソコンでQuadro T500搭載モデルは、「ThinkPad P14s Gen2」と「ThinkPad P15s Gen2」です。

  • ThinkPad P14s Gen2
  • ThinkPad P15s Gen2

どちらも約15万円~のモデル構成で低価格でQuadro搭載ノートパソコンが手に入ります。

違いは画面サイズでThinkPad P14s Gen2が14インチ、ThinkPad P15s Gen2が15インチです。

レノボ ThinkPad P14s Gen2

画面 14インチ
CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
Core i7-1185G7
グラフィック T500
メモリ 8GB
16GB
32GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約1.47kg
価格 147,950円~

ThinkPad P14s Gen 2を購入

レノボ ThinkPad P15s Gen2

画面 15インチ
CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
Core i7-1185G7
グラフィック T500
メモリ 8GB
16GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約1.75kg
価格 154,055円~

ThinkPad P15s Gen 2を購入

画面サイズが「14インチ」

最新のQuadroが搭載されているノートパソコンはレノボの「ThinkPad P14s Gen2」しかありません。

旧型のQuadroが搭載されているモデルもありますが、性能が劣る上に価格面で最新Quadroとあまり変わらないので、わざわざ古いモデルを選ぶ必要もないでしょう。

また画面が13インチのQuadro搭載ノートパソコンは無いので、最小画面は14インチとなります。

レノボ ThinkPad P14s Gen2

画面 14インチ
CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
Core i7-1185G7
グラフィック T500
メモリ 8GB
16GB
32GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約1.47kg
価格 147,950円~

ThinkPad P14s Gen 2を購入

画面サイズが「15インチ」

画面サイズが15インチは最もポピュラーなサイズです。

なので15インチでQuadro搭載ノートパソコンの種類は多くありますが、その中でもおすすめは、レノボの「ThinkPad P15」とHPの「ZBook Fury 15 G7」です。

  • ThinkPad P15
  • ZBook Fury 15 G7

どちらもカスタマイズの幅が広く、Quadro T1000~RTX 5000まで選択が可能です。

違いは価格と性能で、性能は普通だけど安いのはレノボ、性能が良いけど高いのはHPとなります。

レノボ ThinkPad P15

画面 15インチ
CPU Core i5-10400H
Core i7-10750H
Core i7-10850H
Core i9-10885H
Xeon W-10855M
グラフィック T1000
T2000
RTX 4000
RTX 5000
メモリ 8GB
16GB
32GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約2.74kg
価格 215,820円~

ThinkPad P15を購入

HP ZBook Fury 15 G7

画面 15インチ
CPU Core i7-10750H
Core i7-10850H
Core i9-10885H
グラフィック T1000
T2000
RTX 3000
RTX 4000
RTX 5000
メモリ 16GB
32GB
64GB
ストレージ 512GB
1T
2T
重量 約2.5kg
価格 356,400円~

ZBook Fury 15 G7を購入
icon

画面サイズが「17インチ」

画面サイズが17インチおすすめは、レノボの「ThinkPad P17」とHPの「ZBook Fury 17 G7」です。

  • ThinkPad P17
  • ZBook Fury 17 G7

ThinkPad P17はカスタマイズの幅は狭いですが価格が安く、ZBook Fury 17 G7はカスタマイズの幅が広いですが価格が高めです。

レノボ ThinkPad P17

画面 17インチ
CPU Core i5-10400H
Core i7-10750H
Core i7-10875H
Core i9-10980HK
Xeon W-10855M
グラフィック T2000
RTX 3000
RTX 4000
メモリ 16GB
32GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約3.5kg
価格 272,624円~

ThinkPad P17を購入

HP ZBook Fury 17 G7

画面 17インチ
CPU Core i7-10750H
Core i7-10850H
Core i9-10885H
グラフィック T1000
T2000
RTX 3000
RTX 4000
RTX 5000
メモリ 16GB
32GB
64GB
128GB
ストレージ 512GB
1T
2T
重量 約3.0kg
価格 391,600円~

ZBook Fury 17 G7を購入
icon

重さが「軽量」

軽量でおすすめなのは、レノボの「ThinkPad P14s Gen2」とHPの「ZBook Studio G7」です。

  • ThinkPad P14s Gen2
  • ZBook Studio G7

ThinkPad P14s Gen2は約1.47kgと最軽量です。ただし、Quadro T500しか選べず画面サイズも14インチで小さいです。

ZBook Studio G7は2番目に軽くて約1.9kgです。重さは少し増えますが、Quadroの選択肢が広くT1000~RTX5000まで選べます。画面サイズも15インチ少し大きく見やすいです。

レノボ ThinkPad P14s Gen2

画面 14インチ
CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
Core i7-1185G7
グラフィック T500
メモリ 8GB
16GB
32GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約1.47kg
価格 147,950円~

ThinkPad P14s Gen 2を購入

HP ZBook Studio G7

画面 15インチ
CPU Core i7-10750H
Core i7-10850H
グラフィック T1000
T2000
RTX 3000
RTX 4000
RTX 5000
メモリ 16GB
32GB
ストレージ 512GB
1T
2T
重量 約1.9kg
価格 347,600円~

ZBook Studio G7を購入
icon

CPUが「xeon」

CPUにxeonを搭載しているノートパソコンはレノボの「ThinkPad P15」と「ThinkPad P17」です。

  • ThinkPad P15
  • ThinkPad P17

違いは画面サイズでThinkPad P15が15インチ、ThinkPad P17が17インチです。

レノボ ThinkPad P15

画面 15インチ
CPU Core i5-10400H
Core i7-10750H
Core i7-10850H
Core i9-10885H
Xeon W-10855M
グラフィック T1000
T2000
RTX 4000
RTX 5000
メモリ 8GB
16GB
32GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約2.74kg
価格 215,820円~

ThinkPad P15を購入

レノボ ThinkPad P17

画面 17インチ
CPU Core i5-10400H
Core i7-10750H
Core i7-10875H
Core i9-10980HK
Xeon W-10855M
グラフィック T2000
RTX 3000
RTX 4000
メモリ 16GB
32GB
ストレージ 256GB
512GB
重量 約3.5kg
価格 272,624円~

ThinkPad P17を購入

まとめ

Quadro搭載ノートパソコンを発売しているメーカーの特徴と、全てのモデルからおすすめのモデルを紹介しました。

レノボは安さやコスパを求める方、HPは性能を求める方に向いているメーカーです。

おすすめのQuadro搭載ノートパソコンは、搭載されている型番や価格、画面サイズなどに分けて紹介しました。

是非とも目的にあったQuadro搭載ノートパソコンを見つけていただけれぼと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)