本薬師寺跡 ホテイアオイの見頃と開花時期!見どころは彼岸花との共演

本薬師寺跡(もとやくしじあと)のホテイアオイは見頃が長く楽しめ、秋には彼岸花との共演も楽しめます。

ホテイアオイの見頃は、8月下旬から9月下旬で、彼岸花との共演は9月の下旬の少しの間ですので、ご注意ください。

この記事では、本薬師寺跡のホテイアオイと彼岸花の実録を紹介します。

見頃と開花時期

ホテイアオイ|見頃は長い8月中旬~9月中旬

見頃
8月中旬~9月中旬

開花時期は、8月上旬~9月下旬です。

例年通りであれば、8月になると咲き始め、中旬頃に見頃を向かえます。見頃は9月中旬までの約1ヶ月間と長いです。その後、徐々に開花が少なくなります。

奈良人

ただ7月下旬でも10月上旬でも咲いている可能性があります。

彼岸花|共演は9月中旬頃から

9月中旬には、彼岸花も咲き始めるので共演が見れます。

しかし、朝晩が寒くなる時期になると、ホテイアオイの開花は少なくなるので、共演は少しの間しか楽しめません。

彼岸花が見頃になると、ホテイアオイは見頃を過ぎはじめるので、ホテイアオイの見頃に少しの彼岸花を見るか、彼岸花の見頃に少しのホテイアオイを見るかは好みですね。

奈良人

とはいえ9月下旬でもホテイアオイはゴリゴリに咲いていたりするので、綺麗な共演が見れる可能性は高いです。

最新!2019年の開花状況

8月12日(晴れ)15:00頃

西塔側

西塔側は花が咲くどころか、株が増えていませんでした。

聞くところによると、虫が発生して駆除のためにくすりを撒いたのが原因だとか。はっきりした事は分かりませんが、株が増え花が咲く事を願います。

東塔側

東塔側は見頃を迎えていました。

8月15日(雨のちくもり)15:00頃

一部を除き概ね見頃を迎えております。天気が良い日に咲くホテイアオイですが、悪天候にもかかわらず、しっかりと咲いていました。

西塔側

相変わらず西塔側は花が咲くどころか株がまばらです。ただ前回よりは少し株が増えたような増えてないような。

東塔側

▲東塔側全体

前回同様に見頃を迎えております。

▲東塔跡の東側

前回紹介し忘れましたが、東塔跡のすぐ横はまだ花が咲いていません。

金堂跡の裏

こちらも前回紹介し忘れましたが、金堂跡の裏側です。

駐車場から来た場合、西塔と金堂の間の細い道を進み、ひとつ目の曲がり角を左に曲がって、突き当たりの東堂跡から西塔跡側を向いて撮った写真です。

金堂跡は東等跡と比べると少し咲きが悪い感じですが、概ね見頃を迎えています。

奈良人

雨の日に行く場合は、敷地内の道がぬかるんでいて滑ります。注意してください!

ホテイアオイの特徴
水草で紫色の花が咲きます。朝に太陽の光により開花して夕方にはしぼみます。一度咲くと次の日は咲かないので、天気によっては咲かない事もあります。

9月1日(晴れ)17:00頃

西塔側

▲まだ咲いていません

東塔側

▲見頃は過ぎた感じです

金堂跡の裏

▲萩が大きくなってきました

▲東塔から耳成山を撮影

9月8日(晴れ)14:00頃

西塔側

▲ちょっと咲いてきました

東塔側

▲北側の道路側は咲いています

▲東塔に近くなると咲いていません

金堂跡の裏

▲萩が花をつけはじめました

▲萩のアップ

▲東塔から耳成山を撮影

9月30日(晴れ)16:00頃

西塔側

▲かなり咲いています

最初は、今年は咲かないと思っていましたが、咲いて良かったです。

東塔側

▲見頃は過ぎた感じですが、まだ咲いています

金堂跡の彼岸花

▲彼岸花が咲いています

▲金堂跡の彼岸花の引いたアングル

▲金堂跡側から東側を撮影

西塔の彼岸花

▲西塔から南側を撮影

▲西塔の引いたアングル

▲南側から西塔を撮影

南側のあぜ道の彼岸花

▲西側から東側を撮影

▲東側から西側を撮影

ホテイアオイ、彼岸花、耳成山が写真に収まります。

橿原市が公開している2018年の開花状況

橿原市が公開している2018年の開花状況を紹介します。

6月26日 株の植え付け
7月25日 株を増やしてきた
8月2日  さらに株を増やし花も咲き始めた
8月8日  さらに開花
8月15日 場所によっては8分咲の場所もあり
8月22日 満開(見頃になった)
9月13日 まだまだ満開
9月19日 彼岸花が咲き始める(共演が楽しめる)
9月26日 開花が少なくなる・葉の色も変わり始める(朝晩が冷え込む)
10月4日 開花が少ない・葉の色も黄色がかる(見頃は過ぎた)

駐車場について

元薬師寺の横の駐車場

本薬師寺跡の横には臨時駐車があり、開場時間は8:30~17:00です。ただ9月末で閉鎖します。閉鎖の場合や満車の駐車場は、畝傍御陵前駅の周辺の駐車場を利用しましょう。

畝傍御陵前駅の周辺駐車場

畝傍御陵前駅の周辺には駐車場が4ヶ所あります。写真で見ると駅のすぐ上にあるのは、駐輪場なので駐車場ではありません。注意して下さい。

  • リパーク畝傍御陵前駅前
  • リパーク畝傍御陵前駅前第2
  • リパーク畝傍御陵前駅前第3
  • 市営駐車場

リパーク畝傍御陵前駅前が本薬師寺跡に1番近いです。次に市営駐車場です。

リパーク畝傍御陵前駅前第2と第3は踏み切りをまたいだ反対側ですので、少しですが遠くなります。

リパーク畝傍御陵前駅前の情報

【最大料金】400円(入庫から24時間)
【距離目安】本薬師寺跡まで徒歩6分

60分200円しますが最大料金が400円ですのであまり気にしなくてもいいでしょう。

詳細情報
住所 奈良県橿原市大久保町464
料金 全日60分200円
駐車台数 11台
営業時間 24時間
マップコード 36 560 713*85
支払方法 現金のみ(5千円・1万円は使えません)
電話 0120-325-130
公式HP リパーク畝傍御陵前駅前


基本情報とアクセス

住所 奈良県橿原市城殿町
マップコード 36 561 670*71
電話 0744-20-1123 (橿原市観光協会)
0744-21-1115(橿原市 魅力創造部観光政策課)
料金 無料

電車でアクセス
畝傍御陵前駅駅から徒歩約9分

車でアクセス
南阪奈(葛城IC)より車で15分
京奈和(橿原北IC)より車で15分


まとめ

8月下旬から9月下旬の約1ヶ月間、本薬師寺跡のホテイアオイは楽しめます。また9月下旬には彼岸花との共演も楽しめますので、ぜひとも見ていただきたいです。

本薬師寺跡横に設置された駐車場は、9月末で閉鎖されるので注意して下さい。

本薬師寺跡のレンゲも有名ですので、春になったらそちらも見に行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です