名勝依水園の紅葉は11月が見頃!秋の見どころは十月桜や萩もあり

名勝依水園(めいしょういすいえん)の秋といえば紅葉ですね!赤く染まったドウダンツツジやイロハモミジが日本庭園によく映えます。

あまり知られていないかも知れませんが、10月には萩、11月には紅葉と並んで十月桜も見頃をむかえます。

この記事では、依水園の秋の見どころである、紅葉、萩、十月桜について解説します。

秋の花・開花情報

開花時期

依水園の萩
10月

本格的に紅葉が始まる前の10月にはぎは見頃になります。紅葉だけじゃない秋の景色を楽しまれて下さい。

依水園の紅葉
11月中旬~11月下旬

紅葉の種類は、ドウダンツツジ、イロハモミジ。

紅葉は10月中旬から色づき始めます。例年通りであれば、ドウダンツツジは11月初め、イロハモミジは11月中旬が見頃です。

依水園の十月桜
4月、11月~12月

冬桜と呼ばれることもあります。

10月~4月まで断続的に咲くといわれたり、年に2回咲くといわれています。どっちなんでしょうか。断続的という事なので、咲かない時期もあり、はっきりと時期は断定できないのかもしれません。

ですが、どちらにせよ秋の十月桜は紅葉と一緒に見れますね。

依水園の花年表

1月
2月 上旬 椿
3月 上旬 アセビ・紅梅
下旬 しだれ桜・ミツバツツジ
4月 上旬 ソメイヨシノ
中旬 八重桜・イロハモミジの新緑
下旬 霧島つつじ ・平戸ツツジ
5月 上旬 ドウダンツツジ・藤
中旬 かきつばた・黄菖蒲
6月 上旬 さつき・菖蒲・スイレン
中旬 クチナシ
7月 上旬 輪王蓮(品種名:依水園)
8月 上旬 サルスベリ
9月
10月
11月 ドウダンツツジ・イロハモミジ・十月桜
12月 山茶花・敷き松葉

依水園の秋の見どころ

前園と後園の紅葉

上が前園です。イロハモミジが多くある感じですね。僕のイメージでは日本庭園といえばこれです。

下が後園です。東大寺を借景にした庭園が美しいです。ドウダンツツジが多い感じですね。

ドウダンツツジの紅葉

2015年11月1日

これぞ秋、紅葉といった感じです。見頃をむかえたドウダンツツジでございます。

2016年11月12日

11月中旬のドウダンツツジ。まだまだ秋本番といった感じですね。

イロハモミジの紅葉

2017年12月7日

12月の初めでもまだまた紅葉が楽しめそうです。でも見頃はちょっと過ぎてしまった感じです。

十月桜

秋に咲いている十月桜の写真をお楽しみ下さい。

2014年11月9日

2013年11月12日

2017年12月12日

ドウダンツツジやイロハモミジの紅葉、十月桜の花と並んで、萩も依水園の秋に色を添えます。

ですが依水園においてはマイナーな花に分類されるので、あまり日の目をみていません。

紅葉や桜の花も素晴らしいですが、萩の小さく可愛らしい白とピンクの花も楽しまれて下さい。

基本情報

依水園3400坪(約11,000㎡)の大きさがあります。中には美術館や庵などがあります。庭園は2種類あり、入り口の右側には、江戸前期に作られた「前園」があり、前園を奥に進むと、明治に作られた「後園」があります。

庭園の作りは、前園がいわゆる日本庭園という感じです。日本の庭っていった印象です。

後園は庭というより、広場という感じで開けています。また、若草山・東大寺南大門・春日山・御蓋山を借景しています。借景とは山や風景を自分の庭の一部かのように利用する造園方法。

料金や時間など

料金 大人900円、大学生810円、高校生500円、中学生500円、小学生300円、未就学児は無料
※土曜日は保護者同伴の小学生、中学生は無料
障がい者割引 500円(要証明書提示)
また付添者は安全の為必要(1名無料)
団体割引 15名以上で大人810円
時間 9:30~16:30
最終入園16:00
休み 火曜定休、ただし4月5月と10月11月は無休
住所 奈良県奈良市水門町74
マップコード 11 355 834*71
電話 0742-25-0781
公益財団法人名勝依水園・寧楽美術館

地図・アクセス

電車の場合

近鉄奈良駅から徒歩15分

JR奈良駅駅から徒歩25分

車の場合

京奈和「木津IC」から南東へ15分
第2阪奈「宝来IC」から東へ20分
西名阪「天理IC」から北へ25分

駐車場なし

依水園は東大寺南大門の西側にあります。徒歩で5分くらいです。なので駐車場は東大寺周辺か県庁周辺が近いです。


まとめ

依水園の秋といえば紅葉のイメージが強いですが、十月桜や萩も見ることが出来ます。

紅葉だけじゃない秋の依水園も楽しまれてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です